忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2018/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
音楽の日2018 7月14日放送感想


今年の愛なんだも番組内で宣伝してたし、2曲目終わって3曲目があるんだと分かった瞬間、愛なんだかなって考える間もなく頭が処理してました。でも、そのすぐ後の違和感でわりと素直に混乱。
あれ……?この一列の横並びは何だろう?って。そしてそんなこと思ってたらTBSさんやってくれましたね。

ここでまさかのSPARK!!

正直、1,2曲目までは予想通りだった。
TBSだしなあ→ティガはやってくるだろう。
WAか愛なんだもあるだろうなあ→WAがあった。
……ということは、もし3曲目やるなら愛なんだだよなあからの、本当まさか。いい意味での裏切り。
Twitterで、TAKE ME HIGHERはいつものようにトレンド入りしてたけど、SPARKも入ってましたね。
いやー……選曲素晴らしいよ。素晴らしい。好き。


曲前にイノッチが中居くんに絡みにいってたけど、WA中には坂本くんや三宅くんも結構絡んでいって苦笑されてるのに笑った。特に坂本くんは何があったんだろう……
そもそも安住アナからリークされた中居くんの発言がときめく。あの、V6は何かしてくるって警戒されてる感が、かえって気安い関係なようでいいな、と。
それと、長野オリンピックの流れで中居くんが長野くんを弄ってくれたの突拍子無くて好きです。その後のメンバーの反応込みで好き。
イノッチ「へ?え?(みたいな戸惑い)」
三宅くん「ウチの長野くんとですか。全くかかってないですよ。びっくりました。長野くんじゃないです」
長野くん「全くかかってないです」
坂本くん「この人すごいですよ」
岡田くんと森田くんはニヤニヤ。
三宅くんのすっごい冷静な対応がとにかくセットで好き。なんか今回の感想はとにかく好きが多い。
安住アナの口からどこ行くんですかゲームとか出てくるのも、ねえ。しみじみしてしまったけど、ちゃんと見るかは……前回と同様検討中です。
とりあえず、録画は絶対します。



今回、皆衣装がかっこいい。攻めてるけどそこまで奇抜じゃないし、でも一般人なら着られないなってところが出てて、匙加減が素晴らしい。
長野くんは、そういう服着てる人が西洋ファンタジーにいそう。何の職業の人かなあ~って考えてたら楽しかったです。
しかし、やっぱり今聞いてもかっこいいなあ~。
長野くんが岡田くんにがっちり確保されてから、くるんって回りながら後ろに行くのがなんか面白い。
……というところまでがテイクミの感想。
WAは、V6が歌う歌っていうより、ステージ使って他の出演者を巻き込んだり一緒に歌う歌っていう格がもう何年前からありますよね。
……で、和やかムードから一転のSPARK。細かい動作がセクシー。THE ONESの感想で、SPARKも振りが見たかった曲って書いてたと思うんですけど、まさかまたここで見られるとはなあ……生きてみるものだ。
この曲、ターン速いのが結構好きで、かつピタッときれいに止まったり、次の振りに流れるように移るのが更に心つかまれる。

……で、ここまでかっこよく歌い切っておきながら、最後のお手振りが皆かわいい。特に、なんか分かんないけど、「あ!剛健コンビだ」って思った。
長野くんも表情が素晴らしく可愛かった~。まあ皆もだけど、曲中と全然見せる表情が違うよなあと。こりゃ間近で見てたら悲鳴も出るよ。




拍手[2回]

PR
よじごじDays 7月11日分感想

今日の注目は昭和感あふれるガード下のお店です。ゲストは金子貴俊さん。金子さんがロケに出て美味しい思いをしていた。

VTRでガード下でお店を経営するご家族の物語を見た後、長野くんがしみじみと「話にねぇ深みがある。ねえー……」って言っていたのだけど。それに対してまたそうやってなんか食べ物みたいな感想を零す……って思ってしまってごめんなさい。
いや、クジラみたいな優しい目をしてたんだよ。こんなこと思うのは不自然なんですけどね。あとはなんか何度も相槌レベルで「ねぇ~……」って言ってたのが印象的でした。


今日の食Kingは「とうがんのカレーうどん」。
フライパンの火加減を竹崎アナに何となく任せながら、オクラとトマトを切っていくところからスタート。切り終わった野菜はとりあえずまな板にステイさせてたけど、次の工程をきっちり決めてなかったのか一瞬だけ忘れたのか。
「あーどうしようかな。とうがんも切ってあげたいかな」って呟きながら手をまな板の上でわたわたと泳がせてたのが可愛かった。
なんというか、近頃あまり見られなかった長野くんの隙を、久しぶりに垣間見た感じ。とはいえこれ自体は大したことでもないんだけど。そもそもハプニングですらないし。管理人の趣味が悪いだけですね。
どちらかというと、そのすぐ後で切っていたとうがんが下処理済みでもまだ硬かったらしく、何度か包丁を入れては滑らせてたのでこっちの方が頑張れ!!ってなった。
まあでもやっぱりハプニングでもないし、本当生放送でよく料理やりきるなあ。すごいなあと相変わらずの感想しか言えないや。
カレーが好きかどうかを問う竹﨑アナに対して、「カレー大好きです。僕スパイスからねぇ作る……」って金子さんが返答したところ、案の定テンション高く反応する長野くん。その前から既にスパイスの匂いで声がうきうきしてて可愛いかったけど、こういう調味料の話本当食いつくよね。
毎回思うけど、心底カレー好きな人だよなあ。
出来上がりを召し上がる金子さんが、結構勢いよくうどんを啜っていくので、「熱い熱い気を付けて……大丈夫?」って話しかける長野くんが管理人の中で最高潮でした。


今日はガード下特集だった為、EDで金子さんが長野くんに「いつか長野さんと一緒にガード下行きたいですね」ってお食事のお誘いがありました……が。
それに対して長野くんは、「行きたいですねー。モツ焼きとか焼き鳥とかねー、はしごしたい!色々周って」とのたまっていた。
それにもまた喜色満面に金子さんは応じていたけど、大丈夫かな。金子さんは長野くんのはしごを”本当に”ご存じなのかなって何故かどきどきしてしまった。
そんな番組終わりの感想。



拍手[1回]

THE MUSIC DAY2018 7月7日放送感想
録画したのを消去しながら見てたので、色々取りこぼしがあります。少なくとも愛なんだは間違って消したし、メドレー前とかも消しちゃったと思われる。


ジャニーズメドレーでは長野くんはSexy Zoneで歌ってましたね。セクシーローズ……?
緋色のバラを1本携えて超真顔のコント顔で歌ってましたが、曲終わり5人の横並びにて。数瞬長野くんだけ画面から外されるという……隅っこあるあるを披露された。
長野くんのせいではなく、カメラのせいだと思うんだけど、今回こういうの多かったのかなあ?他のアーティストを見てないので判断できないけど、ちょっとあれ??ってのが管理人が見た少ない時間の中でも多かった気がした。


V6としてはDarlingとCrazy Raysを披露。
そういえばDarlingの曲って初めて聞いた時、語感とか色々びっくりしたなあ……その割にすごく耳に残るのでひたすら不思議な曲ってイメージ。たぶん今でもそう。V6の曲の中では、あくまで管理人比でぶっちぎり……かな。というどうでもいいことしか今回は書けなかった。
Crazy Raysは音響というかマイクなのか?音が残念だった。あと、カメラワークも残念だったな。長野くんの衣装の袖事情は相変わらずよかったけど。
あと、「火をつけて!~」のところで長野くんにビシッと指を突き刺されるとこ。
最近大逆転裁判に今更ハマって(というか何もないのに再燃して)、証拠品を突き付けられてる感じに見えて末期だなあって思いました。というか、こういう風に思うのはアレか、カメラが寄りすぎてて振りが見えないのか。
アップを映すくらいなら全体を映してって思ってしまうのは、シルエットがきれいだからなんだろうなあ……いや、アップもいいんです。いいんですけど、ダンスもちゃんと見たいなあって思っちゃう。
ちゃんとダンスを見たいならCDの映像特典を見ればいいじゃないって意見もあると思うんだけど、歌番組では映像特典とは違う景色で歌ってるしそれって一期一会のセットだから、できれば色々な角度とか相乗効果を感じたいなあって……まあ、ただの我儘ですね。
しかし、その指を指してくる長野くん自体はとても可愛かった。





拍手[1回]

よじごじDays 7月4日分感想

今日は外国人に人気のニッポンの食特集でした。セインカミュさんがグルメツアーに参加している外国人にインタビューをするVTR。企画としては二度目ですね。ゲストは三船美佳さん。
今回は駆け足で感想を認めます。


ところで、長野くんってば髪を切ってました。ということは、THE MUSIC DAYでは長野くんの前髪が揺れないのだなあ……ということが真っ先に頭を過ぎりました。
VTR後、フリップにて、外国人向けのグルメツアーで今川焼がデザートとして食べられることを竹﨑アナから紹介された長野くん。すかさずパリでたい焼き屋が今出てること、豆を甘く煮て食べることに向こうの人はあまり馴染みがなく、塩味で食事として食べることが多いと解説してきた。
いや、分かっちゃいるけど本当詳しいよね。日本だけじゃなくて外国の食事情まで。そういうのも色んな伝手があるんだなあって分かってるけどやっぱり思う。


今日の食Kingは「タレとんかつ」。
そういえば長野くん今日はTシャツを着てたんだけど、半袖から覗く腕の色が二層になってる気がして、日焼けしてるのかなあと思ったんだけどどうなんだろう。一応最高画質で録画はしてるんだけど、静止するときれいに映らず検証ができない……照明とか陰影でそう見えるだけかもと思えばそれだけのようが気がするし、管理人は目が悪いのでいまいち自信もなく……そんなことに捉われてたらいまいち作業が目に入らなかった。最悪だ。他の番組見直して……ってそこまで別にしなくてもいっかってレベルだし。
ただ、長野くんが「萌え断」って言ってた言葉はなんか耳に残った。


生中継では東京サマーランドが映っていたんだけど、長野くんはゆるキャラが映ったらとりあえずくまモンって言っとけばいい呪いでもかかってるんだろうか。東京サマーランドの公式キャラクター(サマーくん)、どう見てもクマじゃないのに名前をクイズに出されてくまモンって回答する暴挙。
しかも長野くんは東京サマーランドに子供の頃よく行ってたらしい……その頃はナイトとかは体験したことがないと言ってたので、その当時はサマーくんもいなかったのかなあ。
まあしかし、管理人の中では相手の名前をよく間違ったり覚えない人っていうのが昔からのバラエティーで刷り込みされてるので、長野くんらしいっちゃっらしいなあって思いました。





拍手[1回]

なごみ7月号感想


タイトルから読む気をなくす感想だなあと。
ただ当然ながら本誌はいたって真面目なので管理人のへぼ感想とは無関係です。
今月号は本当に鱧!鱧の骨をどう切るか、その心とはっていうのをとくと見せつけていただきました。
いまだかつて管理人は、ひとつの魚に対してここまで丁寧に骨の処理をどうするかを問うた本を読んだことがなかったので、ああ真剣にやってるプロの本なんだよなあって改めて感じますよね。いやまあ毎回読むたびに何かしら職人気質を感じて、それに全力で付いていこうとして食らいついている長野くんにうわあすごいなあって思うのが楽しみではあるんですけど。
雑誌の企画だと分かっているし、本物の方たちには失礼だとは思うけど、長野くんが本当にお弟子さんに見えることがあって、ファームともよじごじともまた違う側面ではあるなあと思います。
よじごじは言わずもがな。ファームもその道のすごい人を呼んで先生になってもらうことはあっても、一度限りか間が空くので、またちょっと違いますよね。
対談とかで活字に残してくれるのも、写真という静止画で見せてくれるのもとてもありがたいことではあるんですが、毎度ながら是非動画で見たいなあって思ってしまいますね。
長野くんの言葉でも伝わってくる臨場感があるからこそ、動いてる長野くんでもっとこちらも実感してみたいなあなどと、とても贅沢なことを言ってしまいたくなるくらい、毎回なごみの風景は好きなんですよね。
テレビ誌とかのお店巡り企画も好きですしやってくれるだけありがたいけど、長野くん本人の労力がまた違うから、大変なことを試行錯誤しながら本物に近づけていく様に自然想像力が湧くわけで。それを妄想の産物ではなくて実物で見たいなあっていう、つまり我儘。
数か月前のなごみでやりすぎはよくないって学んだはずですが、活かせない凡人な管理人がいます。


いまいち雑誌の感想になってないな。いつものことだけど。
しかし、写真は相変わらずいいところを切り取ってくれますね。小さい写真の方がよりドラマを感じる(管理人が勝手に想像力を働かせているだけ)。




拍手[1回]

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
| HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]