忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6の話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2019/01    12« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »02
いつもお世話になっております。
V6に再燃してからこちらのブログを利用してきましたが、不具合が多く使いづらくなってきたため、ブログを変えることにしました。
元の記事ごとお引越しも考えたのですが、まあせっかくだし心新たにと思って記事の移行はしません。今のところこちらのブログはそのまま残しておこうと思います。

お手数ですが引き続きご興味のある方は、下記ブログを覗いていただければと存じます。
ブログ名や管理人の名前はそのままです。


新しいブログ→https://ameblo.jp/hima-nazuna/


以上、どうぞよろしくお願いします。

拍手[1回]

PR
あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。今年もできる限りV6や長野くんへの愛を認めていけたらなあと思っているので、どうぞよろしくお願いいたします。
もしかしたらジャンル1個増えるかもしれないけど……分けるかどうか、増やすかどうかも検討中ですが。



さて、早速ですが感想。例によってV6中心。見返しながら書けてないので記憶違い等あればご容赦。
スーパーヒットソングメドレーにてV6はDarlingを披露。
そういえば管理人はあまり三宅くんの歌声については感想をこぼしたことがないですが、この曲と三宅くんの声ってなんかすごくマッチしてていいなあって思うんですよね。特に今回すごくそう思ったんだけど、なんでだろ……
三宅くんの声がいつも以上に聞こえた気がしたからかな。彼独特の声と、トニセンの癖のない声があってるなあって思う。
シャッフルやグループチェンジメドレーの長野くんは本当いつもしっかり歌ってくれるのでいいですね。後輩曲でも全力な長野くんが好きです。あと、森田くんがニコニコしてたり真面目な顔してたり面白かったです。
キスマイがTAKE ME HIGHERを歌ってたけど、合間に長野くんを抜いてくれるカメラさんグッジョブです。しかしV6にたまにある謎構図。イノッチと三宅くんが長野くんに抱き着いてて……長野くんはなぜか強面。長野くんは二人のことを撫でてた気もする。それにしても3人で歌ってくれてたのが嬉しかったな。

タッキー&翼も歌ってる歌全部懐かしかったなあ。
今年も1年V6を追いかけていけたらいいなあと思ったカウコンでした。駆け足ですが、以上。




拍手[1回]

12月24日放送感想


前日のトークは気づかずにスルーしてしまった体たらくです……
今日は愛なんだ(X'mas version)とRight NowをV6が披露してました。

クリスマスバージョン??さすがCDTVはこういう定番曲に変化球投げ込んできますね。愛なんだは振りで長野くんの顔が俯くところが好きだなあと思う。もっといえば目線と表情が好き。長野くんと三宅くんが距離感迷子でニコニコしてるところに最高に癒しがありました。

新曲は、愛なんだやった後だから余計にギャップを感じさせるっていういつもの手法がよく効きました。
というか、すごくかっこいいじゃないですかー!やだもうびっくり。
管理人は、特にイノッチがいいなあって思いました。イノッチの目力というか視線の動かし方とか、こういう曲でとても映えるなあって。
ダンスについては、難しすぎてよく分からない。ひたすらかっこいいなあ……ってぽけーっと鑑賞してました。
大人の男V6。やっぱりいいなあ。歌ってる時は渋くてかっこいいのに、普段はゆるふわ。雄みが強い。

拍手[1回]

2018年12月12日放送

今回V6が披露する曲は2曲。DarlingとSuper Powers。
CD発売前に新曲のダンスが分かりましたね。
正直管理人は掌を返しました。初見で曲とアニメーションだけだとなんだかなあと思ってたんですが、ダンスつくとカッコイイなあ!!って。
ところで後ろにワンピースだったり、わらわらとバックダンサーがついたり、今回やけに豪華仕様でした。ダンサーさんはプロの方達なんだろうか?ジュニアには明るくなくてよく分からないのですが……
途中まではV6のダンスを引き立ててくれてるなあと思っていたのですが、最後のはけ方が一部少しもたついて見えて残念だったかなあって。全体的にはかっこよかったですけどね。NieRオートマタに出てきそうな装いでしたが、ワンピースのキャラにそういう人がいるんだろうか。

ところで、三宅くんを見た時の衝撃と言ったら。あのお歳で金髪を違和感なくこなせるのは本当に凄いですよね。彼は異次元。むしろ似合ってるんだもん、怖い。
長野くんはいつも思うとおりに笑顔が素敵。あと、皆真っ白い衣装も久しぶりな感じがするけど、メンバーによってデザインや袖の長さ等違ってて、長野くんは安定の長め+舞った時にヒラヒラ翻るのがきれいで素敵~と思いながら眺めていました。この衣装もメンバー全員のじっくり観察してみたいなあって思うくらい細部にこだわって作られてそうですよね。どっかで展示してほしい。
イノッチの投げキッスはKAT-TUNのためにあった。
新曲の方は、力強い振りと細かい振り双方が楽しめる感じがいいなって思います。早く全部見てみたいなあ……あと、長野くんの表情がキリっとしてかっこよく見えるところがあってそこをリピートしてました。


……と、ここまで掌を返してしまいました。いや、管理人としてはよかった。

拍手[1回]

なごみ 12月号感想


前回の投稿で1年間を振り返って読み直ししてみたいと思うって認めましたが、やっぱり表情の細かい違いはよく分からなかったです。正直だ。
でもまあ、記事を読み返して改めてのびのびと長野くんが学んでらっしゃるのは分かり、それはとても喜ばしいことだったなっていうのは感じました。そして全体的に謙虚で貪欲。


そんな茶懐石のラスト回。
今回は長野くんが亭主となって3名のお客様をおもてなし。カラーページ、写真も増でとっても豪華な内容でした。
特に、写真はP.75と、76の出汁の味見してるやつが好み。P.75はなんだろうなあ、なんか艶っぽい。折敷を携えてる写真なので、むしろ色を感じてはいけないと思うんだけど、言い表せない危ない雰囲気を感じてしまう。まあただの管理人の心の問題なんだと思う。
純正アイドル畑出身の人だから、長野くんってライブで着る王子様みたいな正装やタキシードとかのスーツももちろん似合ってるけど、こういう和の装いもすっごく似合うなあって思います。
というかものすごく話が逸れるけど、一度V6の曲で和楽器テイストのかっこいい曲やってみてくれないかなあ。他のメンバーも絶対似合うと思うから、衣装は動きやすさに特化した和服を着こなしてもらって。洋楽器と一緒に尺八や三味線、和太鼓とかの和楽器のかっこいいメロディーに乗せて、和服でがしがし踊って歌ってほしい……
たぶんこんなことを急に思いつくのは、管理人がKOTOKOの恋ひ恋ふ縁とか近ちゃんのRUTHLESSとか最近好きだからなんだろう。


いやしかし1年で終わってしまうのがもったいないくらい、長野くんファンにはたまらない企画でした。本当に長野くんの食に対するこだわりやら意欲やら……怖いくらいに実感できて。始終長野くんの価値観にも触れられてですねー。控えめに言って最高。
またこういう企画を是非やってほしいですね。



拍手[1回]

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。

リンク

お世話になっています
| HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]