忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2018/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
なごみ7月号感想


タイトルから読む気をなくす感想だなあと。
ただ当然ながら本誌はいたって真面目なので管理人のへぼ感想とは無関係です。
今月号は本当に鱧!鱧の骨をどう切るか、その心とはっていうのをとくと見せつけていただきました。
いまだかつて管理人は、ひとつの魚に対してここまで丁寧に骨の処理をどうするかを問うた本を読んだことがなかったので、ああ真剣にやってるプロの本なんだよなあって改めて感じますよね。いやまあ毎回読むたびに何かしら職人気質を感じて、それに全力で付いていこうとして食らいついている長野くんにうわあすごいなあって思うのが楽しみではあるんですけど。
雑誌の企画だと分かっているし、本物の方たちには失礼だとは思うけど、長野くんが本当にお弟子さんに見えることがあって、ファームともよじごじともまた違う側面ではあるなあと思います。
よじごじは言わずもがな。ファームもその道のすごい人を呼んで先生になってもらうことはあっても、一度限りか間が空くので、またちょっと違いますよね。
対談とかで活字に残してくれるのも、写真という静止画で見せてくれるのもとてもありがたいことではあるんですが、毎度ながら是非動画で見たいなあって思ってしまいますね。
長野くんの言葉でも伝わってくる臨場感があるからこそ、動いてる長野くんでもっとこちらも実感してみたいなあなどと、とても贅沢なことを言ってしまいたくなるくらい、毎回なごみの風景は好きなんですよね。
テレビ誌とかのお店巡り企画も好きですしやってくれるだけありがたいけど、長野くん本人の労力がまた違うから、大変なことを試行錯誤しながら本物に近づけていく様に自然想像力が湧くわけで。それを妄想の産物ではなくて実物で見たいなあっていう、つまり我儘。
数か月前のなごみでやりすぎはよくないって学んだはずですが、活かせない凡人な管理人がいます。


いまいち雑誌の感想になってないな。いつものことだけど。
しかし、写真は相変わらずいいところを切り取ってくれますね。小さい写真の方がよりドラマを感じる(管理人が勝手に想像力を働かせているだけ)。




拍手[1回]

PR
なごみ6月号感想


今月号は懐石の器のお話。
というか、今月号の長野くんの写真もまたなんかいい!横顔と俯き顔が多いからですかね。
あと、器を大事に丁寧に持ち上げてる武骨な手がよい。ぽってりとした肉付きのいい指と、いわゆる長くてきれいって言われないような爪な!!
手がアップになると、皺とか筋とかもよく見えて、今の長野くんの年齢をより実感させられるんですよね。ドーランを塗ってない素の肌、プライベートはこっちだなっていう。なんだかそれがとてもいいものだなあと思えるのは、管理人自身も同じように年を取ってるからなんでしょう。
それでいて、P71の横顔の長野くんの表情は昔と変わらないなあと思うんですよね。真っすぐな視線とふんわり纏う優し気な表情。カラーページの長野くんの目もキラキラしててきれいだなあ……
年齢を重ねた分、険しさよりも柔らかさがより際立つ人だなと思いました。


対談の日常の中の非日常については、正直こっちは話についていけん……と思うのですが、そのまま突っ走っていってほしいなあと。
懐石を楽しむために、自分自身が知識が必要って考えて、おそらく実際に知識を増やしているであろう長野くんが長野くんだと思った。

拍手[1回]

ニュースより前に母からのLINEで知ったんだけど、長野くんご夫妻のお子様が無事お生まれになったそうで。
知った日にTwitterで軽くおめでとうって呟いてたから、こっちにも認めようかどうしようか迷ってたけど、まあおめでたいことだしこちらでも残しておこうかなって。


奥様がご懐妊されたことを知った日から、次はご出産おめでとうございますって言えるのを楽しみにしていたのでよかったです。
まさか長野くんがお父さんになるとは……っていう感慨はないんですよね。いつかは結婚するんだろうな、子供も好きそうだしって思っていたので。驚きなのは、彼がお父さんになるまでアイドルをやっている、しかも現役でグループ活動をしてくれていることですよね。
これって本当に奇跡みたいなことだよなあと思います。
当たり前だけど長野くん一人だけじゃできないことだし、ファンが望んだだけでも叶わないことだから。
まあ、管理人の感情は置いといて、お父さんになってますます活躍する長野くんがこれからも楽しみです。


V6としても新曲発売が間近ですしね。それにしても本当にめでたい。

拍手[3回]

世界でたったひとつのプレミアムテスト 5月4日放送感想


複数人のゲストを出題者に呼んでクイズを出してる番組なので、長野くんの出番自体は少なかったんだけど、この短い時間でも「はぁ~長野くん可愛いなあ」って思いましたよ。
というか、プレミアムアイドルっていうアイドルを人生で初めて聞いた。まあしかし美味しいもの食べた時の幸せな表情は確かにプレミアムですね。ちょうどナレーションでプレミアムアイドルって言われてる時に過去映像で食べてる映像が出てたので。
そして一応今回は新曲の番宣があったことにびっくり。画面の左下に載ってる程度だっただけど。


今回は長野くんが注目してるメイドインジャパングルメから二つ紹介。
一つ目は日本茶。問題も日本茶のことで二問ほど出題してたけど、彼に関して言えば問題なんてどうでもよいのです。
皇族にも嗜まれてきた800年以上の歴史を持つ日本茶の茶畑に長野くん自ら電話して、今回の番組でお茶畑の紹介をしてるからなあ。ファームで前に話してた茶畑ってきっとここのことなんだろうか。
それにしても本当にその道のプロとパイプを繋げるのがうまいっていうか……認められてる人なんだなあって思うと俄然誇りに思う。
そして二つ目はチョコレート。少し前から話題になってた東京産のカカオですね。
スタジオで東京産チョコとカカオの果肉を試食してたんだけど、カカオの果肉の方は生産者さんに種を返さなくてはならず……
長野くん「種噛まないでください。これ生産者の方に要返却なんです」って発言に所さんも「そんなに貴重なの?!」ってびっくりしてたな。
なかなか返してくれないものだから、長野くんが焦れて「返して返して返して」って催促してたんだけど、その言い方が可愛かったです。なんかねえ、許されるんだなあ長野くんはって思った。
でも、そういうのは予め、食べる前に言った方がいいと思うんだなあ……(まあ食べた後に言った方がインパクトはあるのかもしれないけど)
そういうとこ含めて、長野くんの長野くんだなあって思うところが出てた番組でしたかね。




拍手[2回]

なごみ5月号感想


今回は煮物椀を作っています。
相変わらず、自分が作業する時はもちろん、小山さんの手元を覗き込んでる時もとっても真剣な表情。
俯き加減の眼差しがよいですね~~。いつもの感想ですが。

今回、長野くんが小山さんとの対談で少し話していたこと。
「同じお椀を二度いただいたんですけど、全く飽きることがなく、それどころかもう一椀いただきたいな」と思ったそうです。
もう何回目かの連載になるので何となく感じていたんですが、お茶事って相手のことを考えてひとつひとつごちそうを供すると思うんですが、相手がどう思うかっていうのプラス、こちら側の思惑(相手を喜ばせたい)もそこには潜んでいて……いわゆるこれって駆け引きだよなあ~~って思うんですよね。
それでですね。ああもう少し見たいな。ここまでしか見せてくれないのはもったいないなってV6とか長野くんに対して思う管理人の感情や期待ってこういうことなんだろうなあって何となく思い起こされました。
いかに我を殺すか、お客様のことを第一に考えるか……これも長野くんの今月号の言葉ですが、これがないと何十年もアイドルってやっていけないんだろうなあとも思います。
デビューすぐの頃はひとまず自分がデビューできたことを喜んだり自分のやりたいこと等の欲求を満たしていく段階だけど、その内どこかでもっと高次(自己から他者)の欲求に移っていくのが普通ですよね。
なんかね、こう色々考えてしまうなあと思いました。思いましたが話が逸れるばかりなので今日はこの辺で。





拍手[3回]

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
| HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]