忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
ミュージックステーション 8月18日放送分感想


衣装についてタモリさんに説明してる岡田くんがきちんと話しててちょっと感動したって書くと失礼かもしれないけど、岡田くんの話し方もごもごしてる時あるから、すごく受け答えはっきりしてるなあって今日見て思ってしまった。
それにしてもトークパートはイノッチの話術が光りますね。六本木中から集めた大小さまざまなミラーボールも楽しめる楽曲です。イノッチ曰く。

それでまあ。ぶっちゃけ刹那的Nightは1回目聞いた時はふーんって思ったんです。色々な曲があって楽しいなあくらいで。
ただ何度か聞いてる内にだんだん癖になってくるというか、するめみたいな感じの曲だなあっていうのが今の感想でして。
で、ですね。MV自体がひとつの作品っぽく思ってたので、後ろの映像作品を抜くとちょっと物足りない感じはするかなあってのが管理人の正直な感想。
ミラーボールに反射して表情を変える西陣織の衣装もきれいだし、コンサートだとじっくり見られないから衣装や靴もTVで確認できたのは嬉しいんですけどね。
あと、振りもこういう感じでやってるのかあって改めて確認できたのもよかったかな。見慣れればまた違うのかもしれないね。コンサートだとどうなってるのかも確認したいって欲求が出てきたのでまた楽しみは増えました。
そういえば皆脚ちゃんとあがってかっこいいなあ。ジャンプしてからの蹴り。思わずスロー再生しちゃいます。
長野くんの蹴りあげも見事で……唐突にダイゴ隊員のままで敵星人と戦闘してた時の場面思い出した。
とりあえず蹴るみたいな。
ラストで坂本くん一人指一本立ててる理由は公式で分かりましたね(笑)。

それにしても、ぱっと見何故か長野くんの衣装が忍者っぽいって思ったのは何故だろう……胸の部分のせいかなあ。
当初この曲をエムステでやってくれると思ってなかったので、こうやって歌でのTVの露出増えてくれるのが本当にうれしいな。しかも来週も続けてだし。やった!

拍手[0回]

PR
ザ少年倶楽部プレミアム 8月18日放送分感想

増田くんに怒るポイントが長野くんっぽい。お米のおいしいお店を何度も強調するところとか。むしろ長野くんがこだわってるんだよね。
NEWSというか手越くんに対して、イノッチのファンサービスはこっそりやるよがなんかツボだった。
そして前もこの番組で6人横並びに座った時、カミセンゆったり、トニセンぎゅって感じだったよね。

OPトーク軽くこなした後、いきなりコーナー始まったと思ったら三宅くんとますだおかだの岡田さんが司会進行に。
コーナー名はその名も「V6のセンター試」……?!
三宅くんがメンバーについて思っていることを出題っていうからファンには嬉しい企画。回答者はNEWSと残りのV6メンバー。回答はもちろん三宅くんから見たメンバーの一面。ただ三宅くん自身の問題がないのは仕方ないけどちょっと寂しいね。
1問20点で5問出題。80点以上で合格っていうのは結構厳しいような……

Q1.井ノ原くんはミスター〇〇マン
A1.セッチュウ
坂本くんと長野くんと森田くんの回答が似てて、それぞれ「おふざけ」「お調子」「ホラ吹き」という……
三宅くん、場をまとめてくれるいい人路線にもっていくのかと思いきや、実は早く帰りたいだけなんじゃないのってそっちにもっていってた。バラエティー仕様っすね。

Q2.岡田くんは〇〇が激しい
A2.思い込み
また坂本くんと長野くん、そして小山くんが似てる。それぞれ「おさわり」「スキンシップ」「ボディタッチ」が激しい。
実際は思い込みで、曲の歌詞を間違って覚えて?かつ自分解釈してるみたいで若干本当の発音じゃないそうです。neverのティクタクをチクタクって小学生みたいにはっきり言ったりして。
番組で指摘されても、「ティクタク?チクタクでしょ!」って譲らない(笑)この「ティクタク?」って言ってる声がすっごい幼い子供みたいに舌足らずで不満げなのに、顔はいい年した男っていうギャップがあるんですよね、岡田くんは。思い込みもだけど頑固だよね。
あとここで出てきたイノッチの長野くんのことをよく分からないけど好きなんだなあって感じるエピソード。
何故かneverを長野くん監修曲だと思い込んでいたイノッチが、レコーディングの時長野くんに思いを馳せて丸々歌ったそうです。終わった後でスタッフから聞いて違ったって知ったそう。
イノッチ「何だったんだろうあれ。ず~っと長野くんのことを思い続けて歌ってて……」
長野くん「僕1ミリも関わってないです。1ミリも」
この振りの後に、neverとSOUZOへ。
それにしてもイノッチに聞いてみたいのは、むしろ自分以外の人の監修曲をその監修者に思いを馳せながら歌ったのかってことだよね。

never
長野くん動くとサスペンダーつけてるのが分かるのね!サスペンダーのちらりで萌える日が来るとは思わなかった。この歌は指の動きがねっとりしてて好きだな……曲の解釈はよくわかってないままだけど。
それと肩甲骨がよい。

SOUZO
MVみたいに女性の影がない(というか実際にいない)と、なんかそういう場所で歌ってるベテランの歌い手さんみたいで、ジャニーズアイドルっぽくなくて面白いなあなんて。特に6人横並びで歌ってる時は、本当そういう人たちみたい(ニュアンスがなんか伝わればいいな)。

Q3.長野くんが〇〇ことは1回しかない
A3.声を荒げて怒った
長野くんの忍法寝たフリの話を覚えてて「おごったこと」って入れてくるイノッチ。しかもこれ三宅くんが出題者ということを意識したうえでの回答だもんな。この話聞いてる時の森田くんの弾けんばかりの笑顔がいいなと思った。というか髪型にびっくり(今更)。
V6皆で笑ってるのがなんか愛しい。長野くんが払わなかったから森田くんが払ったんだよね。それであの笑顔だから尚更いいなあ。
岡田くんは、長野くんが疲れたって言ってるのを自分は聞いたことないけど、もしかしたら1回くらい言ったのを「奇跡的に」健くんが聞いたのかもって言ってて、これは奇跡起こせるくらいのことなんだなあと改めて思った。
あと、遅刻1回しかないって回答もNEWSから出てたけど、本当に不幸があったんじゃないかって心配されるくらい普段の行いがいいんだよね……前イノッチが話してた時は、偉い人がわたわたしてたとか言ってたっけ。坂本くんとか家族の家にも電話したとか色々エピソードありましたよね。
でも増田くんの休憩中寝てることが1回しかないっていう回答は間違いでしたね。むしろ、増田くん自身が寝ない人だから長野くんもそうなのかなって思ったっていう発言に対して、
長野くん「俺スゴい寝るよ!」って超否定。
それに同調する三宅くんが、長野くんよく寝てるから俺の携帯の中に長野くんの寝てる写真いっぱいあるよってリークが。でも以前もどこかで話してたよね。白目向いて寝てるのとかファンに見せられないような寝顔とかいっぱいあるんじゃなかったっけ?(記憶違いならすみません)
この写真いっぱい入ってる発言に対して、普通の感覚の持ち主は何で??って思うよね。当然岡田さんが突っ込んでいた。
そして坂本くん、長野くん、森田くん、加藤くんが同回答で、怒ったことだった。まあこれはそうだよね……
でもきれいに終わらないのがV6。
まず森田くんが、「怒ったとこは見たことないですね。でもマネージャーさんにちまちま言ってるのは……」ってぶっこんできて、言われた本人の長野くんが一番手を叩いて大口開けて笑ってたのがなんか好き。
このちまちまとか怒ってるとは違うんだけど、20周年のアニバコンの特典映像で、長野くんがスタッフさんに対して要望言ってたところを管理人は思い出したんですよね。
自分が感づいたことをぽつぽつと、でもすごく冷静で、なんなら普段の笑ってる長野くんを見慣れてると少し怖いと感じるくらい冷たい雰囲気もあったかな(当社比)。そんな長野くんを不意に思い出して……
でもまあこの出題の趣旨とはずれてるなあとは思ったんだけど。
実際三宅くんがイメージしてたのは、イノッチがよく話してるアジア公演の空港の話でした。SPと一緒に手を繋ぐ羽目になっちゃったやつ。

Q4.最近森田くんは〇〇にハマっている
A4.観葉植物
長野くんと森田くんと岡田くんが観葉植物とか植物で一致。
森田くんの話って大体面白いというか外れないよね。絶妙なセンスだよ、植物育てるのもトークにつけても。

Q5.坂本くんは気づかない内に〇〇を使ってしまう
A5.取り分け用箸
長野くんとイノッチがほぼ一緒。長野くんは寿命、イノッチが命。トニセン容赦ない。
長野くんがちょっと疲れてる瞬間とか……って言ってたけど、でも確かに坂本くんの歳を考えると、こうやって今でも歌って踊ってくれるのは本当にすごいと思いますよ。もちろん長野くんも1個下なだけだから長野くんもすごいことなんだけど、こういう時意図的に話題にのぼらない長野くんの戦術。
ただ、坂本くんはもう少し酒量を控えてくれたほうが健康面でもいいんじゃないかなあってこの手の話が出てくるたびに思っちゃうんだ。

そして、試験結果(テロップとか立て看板は試健で通してたのに結果のフリップは普通)
長野くんと森田くんが同点40点で1位。
続いて加藤くん35点。
以下は坂本くん岡田くん手越くん20点、小山くん5点、イノッチ増田くん0点という結果に。
全員不合格。というか三宅くんの波長と合わせないといけないんだもんね。難しいよね。

最後はCOLORSで締め。
指1本立てる振りでも、曲によって全く印象というか表現が違うものだなあっていうのが改めて見た時の感想。まあneverを先に今日見てるからなんだけど。


そういえばテレガイの写真で思わず目が留まった長野くんの胸筋。番組中注視してたけどお召し物で隠れてたなあ。なんかお写真はバインバインでしたよね?
坂本くんと長野くんと森田くんがちょいちょい回答かぶってるのがなんとも。話自体は最近の雑誌やネクジェネとか、昔話で既出のものばかりだったけど、十分楽しめたです。
NEWSは先輩相手でもがしがしくるからV6みたいに控えめなグループにはあってるのかなあなんて思ったりした。
むしろ控えめなグループってV6以外だとどこがあるんだろう……というよりほぼV6以外、特に彼らより後輩のジャニーズって知らないから、この認識がそもそもあってるのか分からないんだけど。
とにかく楽しかったです。思ったよりV6メインだったのもよかったのかな。

拍手[0回]

三宅くんのフィッティング衣装を見に行き、イノッチのは近くに住んでる人に写メってもらいました。
博多公演に行く時に長野くんのも見に行く予定なので、6人中3人は拝めそうです。
折角だから載せてみようかなって思ったんですが、アップロードできるファイルサイズの上限を超えてるってエラーになってしまったので見送り……
すでにSNSで写真あげてる人もいるし、わざわざこんな辺境ブログで見たい人もいないと思うのでまあ……サイズいじるのめんどくさい。

雑誌ラッシュ(見落としてなければジョン、ガイド、ライフ)も買ったんですが、感想書くまででもないかなあ……というか、管理人が息切れしちゃったのでまあこれだけ。
ジョンのメンバー相関図の長野くんの矢印が彼らしいなって。
今日はどちらかといえばコンサート非参戦組はクルグルと青空レストランですよね。
クルグルの話はMCでネタにされるのかな。可愛いなって思ってたらTLですごい可愛いやり取りが回ってきてなんかほこほこしてる……


こっからは管理人のどうでもいい感傷。
三宅くんのフィッティング衣装を見に行った時、渋谷TSUTAYAがV6!って感じになってて軽く目眩を覚えるのと感動したんですよね。
大きいパネルの横に三宅くんの衣装だけではなくて、レジ背面にV6のパネルと映像が流れていて……
これ見ながら、数年前AGFのコラボキャンペーンでドリコレのクリアファイルが出たことを唐突に思い出しまして。
当時はこんな風に企業とタイアップして限定品も出たりとか、雑誌ラッシュだってもうないよね、これは買わなきゃ!って本気で思ったんですよ。
でも実際はその後CMタイアップを他の企業でもしてくれて、タイムレスとかでも衣装展示あってその後の販促もすごくしてくれてるし、雑誌は言わずもがなで……特番もたくさん出てくれてるし、WOWOWもサポートしてくれたり等々……
なんか改めてありがたいなあと。ふとそんなことを感じました。
AGFは本当に見つからなくて、自宅周辺から県またいだ会社の定期圏内(20駅いかないくらいかな)のスーパーとかを割としらみつぶしにして、最終的に会社の最寄りのセブンイレブンで見つけたっていうオチがあったなあ。
あの時そのくらいだったけど(たまたま管理人の探し方が悪かっただけな気もするけど)、今は次にどんなコラボとか販促があるんだろうって待ち遠しいくらいになっちゃってるものね。
いまだに慣れないのだけど、意思表示(購入)した分倍以上に返してくれるから、今後も応援したくなるんだな。
最近こんなことばっかり考えてるな。

拍手[0回]


長くなったので後半。
カオスでテキトーな感想は変わりません。


Round & Round    
物持ちよくアナログ男とメンバーから語り継がれてきた長野くんが、最新技術をテーマに引っ提げて曲をプロデュースした……なんていう管理人にとって青天の霹靂な楽曲。
よし、心して聴こうって思ったのでした。
まず安心したのが、やっぱり長野くんって歌う時空を掴む仕草するよね。健在。そこはどんなに時代が変わっても不変でした。
そういえば事前に曲だけ聴いた時に思ったのが、坂本くんのAnswerに対して、この曲って現実とか真実なんかを探し回ってる歌なんですよね~。対かよって思った思い出。
round and roundがぐるぐる回って、堂々巡りとかの意味があるから、この歌は本当に歌詞のまま曲名がばしっと世界観を表現してますね。いまだにneverがよく分からない管理人にとって優しい造りだ……
メンバーが一人ずつ飛び跳ねてる(越境しようとしてる?)箇所がありましたが……最初は鏡写しなのかなって思ったけど、微妙にずらしてるメンバーもいたので単なる平行世界、多重世界とかってわけではないのかも?って思ったりもした。もっと気の遠くなるような多次元や異次元とかも含まれていたり?そもそも背景の景色は鏡写しじゃないんですよね。
round自体には「完全な」って意味もあって(そもそも円形がひとつの完成形だと思うので)、その辺りも踏まえて考えると楽しいのかも。「循環して」って意味もあるし、wanderingという単語もあることから、「手探りで世界を永遠に彷徨い続ける」って意味もあるのかもね。
不完全、多重世界が入り混じった無秩序な世界が完成形というか。自分が住む世界を変えられないなら、もう迷ってる暇もなくそこで生きていくしかない気もするが。
そういえば将棋やチェスなんかで千日手という手があります。将棋の場合は意図的に千日手に持ち込むこともあるけど、この歌詞から考えると何が何だか分からずに迷い込んでしまった(もしくは元々そこにいた)不可思議な世界ということだと思うので、仕切り直しも大変だなあなんて思ったかな。ただ、当然千日手を語る時は自分と対戦者っていう必ず相手がいるものだから、そもそもこの歌の主人公(?)が自己完結してるなら千日手にもなりえないわけで……
なんで千日手を思い出したかといえば、自分と自分、自分と世界は割と比較対象にしてるけど、他者が圧倒的に足りない気がしたんですねたぶん。
君って言葉は出てくるけど実在する他者なのかすら不明瞭な気がして。何が本物か分からなくなってきてるっていうテーマがあるなら、ネット社会の不特定多数との繋がりもまた解釈の一部としてはありそうかな……。初めから「ひとり」って言葉も出てくるし、両天秤で「Destiny」と「Lonely」かけてくる違和感というか不思議系とかが。まあミスリードでなければ。
にしても、V6と仮想現実の違和感のなさ……彼らが本当にMVの世界の住人のように思ったくらい違和感なかった。
しかし希薄すぎるよね。そんなに自己の確立って大事かねって思っちゃった。台無しだ。


Remember your love    
女性に共感を得られるような失恋ソングってテーマは前も歌ってなかったっけ?管理人はあまりバラード系得意じゃなくて覚えてないけどそんなテーマで作ったって言ってた記憶があるような……
それでですね、管理人がこの曲を最初から最後まで聴いた時、わあこれは感想書けないって思ったんです。なんか、久保時SONGの「wandering」って曲を唐突に思い出して、そっちを聞きたくなってしまったから
なので、この曲の感想はあっさりとだけ。ファルセットがきれいでずっと聞いていられるなあ。長野くんが四角い囲いの中座ってるお姿が男らしい座り方かつ横顔がきれいで見惚れる。ネオン管で表現した内装と家具がシンプルでいいですね。見間違いじゃなければドアは開いてたように思うので、彼女が出ていったままどこにも動けないでいる比喩なのかな。歌詞の「
憶えてる」ってところに超未練を感じる(笑)。忘れる対象じゃなくてこれからもずっと思い続けるものだっていうかね。
他の曲を唐突に思い浮かべるってどうよって思いつつも、思ってしまったものはしょうがない……注釈は下げときます(スマホは関係なく見られるみたいですが……)。



Answer
疾走感があって静かに熱い。アニメの主題歌になってもよさそうだけど実際サッカーのイメージソングだもんね。
……で、やっぱりRound & Roundと比べるのが楽しい歌だな。Round & Roundの方は彷徨えば彷徨うほど答えが分からなく、曖昧になっていくのに対して、Answerは己が積み重ねてきた軌跡こそが答えだって……なるほどなるほど。
管理人は昔、坂本くんのことを結構ナルシストだと思っていました。いい意味でも悪い意味でも。でもここ最近の坂本くんを見てると昔の面影がないなあなんて思っていたので、この曲を聴くと過去よく見てた坂本くんを思い出して懐かしい気持ちになるかもしれない。脈絡はないけど。
alea iacta est.無駄にラテン語にしてみた。賽を投げることは、神に自分の運命を任せることでもあるけど、何より自分自身で全ての責任をとる覚悟でもある。リスクを背負う、受け入れるからこそ行動できるってことだもんね。
ただ、よっぽど自分自身に対してぶれない軸を持ち、信頼を置いて、どんな逆境でも乗り越えていける強さがある人でないとこの曲って共感できないと思ったのだけどどうなんだろう……
割とガチで長野くんみたいな人だなって思ったのはファンの欲目かな。そうだな。
がしがし踊らないことでお洒落なMVになってますね。


ボク・空・キミ
ぎゃぁーーー。醜い管理人の心が浄化されてしまうーーーって思った。
水中の表現がきれいですよね、そして何より森田くんのPVって感じがする。怖くて一度しか見られなかった。


レッツゴー6匹
イノッチのこういう小細工は本当に好きだ。ギミックはもう知ってるからそこに対して何か改めて書くことはないけど、6人全員でっていうのはこれを逃したらもう二度と機会がないと思うから、そういう意味でも貴重な1曲じゃないかなあ。それにしてもよくきれいにまとめて詰め込んだよね。
冒頭からハチャメチャな感じが好き。「風の中翼になれ」の長野くんの写真がいいな。コント顔と作りすぎてない表情の中間って感じが。というか写真の顔がところどころ懐かしい……(笑)
今のメンバーの顔は実物で、首の下をアニメーションで付けてるけどそれがすっごいシュール……見る度に笑わないように身構えるんだけどそこもまた味だなあ……


The One
このアルバムのMV実質総集編って感じの造りなんですね。
なんかすごい正統派って感じ。どう正統派なのか分からないけど、真っ先に思い浮かんだ言葉がこれ。
歌詞で一番気になったのが、「地図のない道の上」。これってどこを歩いてるつもりなんだろう……場所にもよるけど今時地図のない場所って見つける方が難しいよって情緒のないマジレスするとこうなる。更に言えば紙の地図じゃなくても人工衛星あるし……とか。
でも、これは歌だから。ぴしゃり。
V6でまだ見たことない景色ってね……達成できなかったアレとか……は今歌うことでもないな。
「きっと僕ら乗り越えて行こう」って言葉の割に、V6もファンもそれなりに乗り越えてきたと思うんだよね。でもまだまだ行けるよって激励されると嬉しいですね。
ともすればファンを置き去りにして険しい山道をメンバーだけで必死に登っていったこともあったと思うけど。まだまだ平坦じゃないけど以前よりはなだらかになった道を、ファンも一緒に歩こうって言ってくれてる気がするからこの歌は好きだなあ。
演出によってはコンサートで聞いたら泣きそうかも。




さてさて。ここまでだらだらと書いてきましたが、コンサート見た後とかにごっそり意見が変わってるかもしれないので、まあ感想初動です。初動って何だって感じだけど。
オフィシャルHPで発売日前に視聴できるじゃないですか。でもサーバー重くてよく弾かれちゃうので、管理人は端から見に行かないこと多くて……TVで見たコトない曲はこれが初見だったり、なんなら6人監修曲以外はコメントとか結構スルーしてたので、余計に後々読み返したら恥ずかしい気持ちになりそう……まあいっか。
先にB盤を見てたんですが、こっちはさすがにもう少し感想あげるのは後にします。MVはあげたもん勝ちってなんか思っちゃったんです……書き進めてきたけど過去いちくらいで全然気に入ってなくて、脇も甘いし、もうすぐあげないと今にも消しちゃいそうで……



拍手[0回]

無茶したな、V6ってことで。
発売日に感想あげるのもどうかと思いつつ、管理人の性格上コンサート始まったらやっぱり内容気に入らなくなったって削除してお蔵入りにしそうなのであげときます。
後程意見が変わったらしれっと掌返そうかなって。せこい。
ちなみにメイキングはまだ見てません。

管理人によるMVのとても身勝手な感想かつネタバレ注意です。
特に、曲の解釈なんて人それぞれですが見るに堪えない場合もあると思います。うわあここの管理人は相変わらず変なこと言ってるよ~って思ったらブラウザをそっ閉じしてあげてください。
ちなみに時間がかかりすぎるので、1曲に付きMV見るのは2回までっていう変な縛りを付けてます。
それと管理人は音楽もダンスの知識もないので書いてることは毎度のごとくテキトーです。解釈もデタラメ。雑誌インタビューなんかは本当を言うと読んだり読み飛ばしたりしてます。後でちゃんと読もうって思ってそのまま流れるパターンもあったりするので余計とんちんかんなこと言ってるかも。
以前出た曲は除く。




メニュー画面
前から思ってたけど歌詞ありなしを選択できるのが嬉しい。
ちょうど数日前にデビュー曲からダイジェストでMVを見たから、こうやって6人並んでると歳の差は感じるけど顔つきは同じ……ではないな。それぞれのメンバーの年代の重みを感じていいですね。
子どもから大人に、青年から壮年+になっていった変遷を窺えるなあと。


never
改めて見ると歌詞から受ける印象より振りのテンポが速いんだなあ……って思いました。CD発売前に音楽番組で見た曲だから何で今更こんなことを思うのか謎だけど。後、メンバーが入れ替わり立ち代わりで結構動くなあとは前見た時から思ってた。
たぶん歌詞が後悔を謳って僕の意識が過去を振り返ってるのに、秒針が無理やり今に戻してくるからなのかな。引き戻されるイメージが加わってテンポが速く思えるのかも。
「ごまかせない」から最後「ごまかさない」って宣言してるけど、「これでよかったね!前を見れるね!」って素直に思えない所がまたなんとも。何となくまだ未練たらたらな気もするし。今まで留まってた人並みから離れようともがいてはいるけど、最後どうなったのかは分からないなあって感想。
あと、この歌何で「never」なんだろう。「never」って単語は難しいと思うし、あまりこの歌のイメージにあってると思わないんだよなあ。
ここを紐解けばもう少し深く知れた気分になる?と思ってちょっと探ってみました。
neverの意味ってコリンズの辞書曰く、「過去現在未来のいかなる時間軸でも~ない」っていう否定を表すとのこと。それからネイティブがneverを使う時は、習慣的や恒常的な内容に使うものだそうです。
つまり学園長の思いつきのようにその場限りの出来事とか、短期間の内容を表すのは不自然なことなんですね。
次いでせっかくなのでever(なんでこの単語かといえばneverを調べてる時になんかヒントないかなと思って一緒に調べたから)。こちらは逆にいつという時間軸にはこだわらずに、「今まで(のどんな時でも)」や「どの時の一点でも」とかって意味ですね。at any timeと同等。実際は平叙文で使われるより、否定形や疑問文で使われるのを見る機会が多いかな。お馴染みのnot everだと「決して~ない」。
……で、ここまで結構大学時代の教科書漁ったり、ネットにお世話になってみたけどよく分からないなあ。持ってたラテン語初歩本からも調べられないかと思ってぺらぺら捲ったけどちょっと無理だった。
neverってタイトルにするとどの時間軸においても否定が前提になるんですよね。しかも単独で使ってるから余計にその意味しかなくなるわけで。にもかかわらず歌詞は過去現在未来を行ったり来たりしてるので、なんか余計に混乱する。君も何かよく分からないし。
ダンスはかっこいいんだけど、それ故ちぐはぐというか気持ち悪さを感じて、嫌というよりだからこそ気になる曲かな。
あと、そもそも時間軸がおかしいと思われる。「未来に足元を掬われて」って歌詞があるけど、普通足元を掬われたから未来が意図しない道に繋がってしまったのではって考えると思うんだけど(ちなみにこれ元は誤用だけど正式になったのかな)。
いかなる時間軸もないってことは、元々が虚無やゼロである可能性もあるわけでしょ。だったら初めから何がなかったんだろうとか。僕が長く執着して囚われている何かすらそもそも存在しないなら、それを足掛かりに未来を見ようとしても何もなさそうだけどね。
その割にこの僕って歌詞から鑑みるに後悔を何度も繰り返してるんですよね。
たとえばダイエットしなきゃって思いたったけど結局誘惑に抗えずにまた食べちゃった的な……というよりは。ダイエット宣言する人ってその場限りで成功してもリピート率高いじゃないですか。またダイエットするために今ダイエットしてるみたいな、そっちのイメージを持ってしまった。
全体として廃頽的に感じるので、やっぱりこの人抜け出せないんじゃないかなあって思っちゃったけど、どうかなあ……かといってこういう時便利なループ説ではなさそう。
このneverってどこにかかってくるんだろう……そこが分からないから管理人の中で分からなくなってるんですね。つまりは管理人の読解力がない。頭よくなりたいなあ。絶対見落としがあるんだろうなあ。
ちなみに、now or never で今が好機(今しかない)っていう意味はある。ただそんな風に前向きに転換してるようには思えない。過去を振り返って今を生きるって言われると割と前進してるみたいに聞こえるけど、そう感じないんですよねー。
管理人ね、たかが1曲にどれだけ時間を割いて英語の勉強をしてるんだろう……大した中身ないのにこれだからいい加減な人間は困る。


刹那的Night
なんかこういうマネキンあったら然るべき場所で展示したいって真っ先に思った。自宅にはいらない。
最初は動いても最小限。動かないことで動きを表現してる感じがして、たぶんこういうのはV6陣営だけだとあまり見られない表現なのかなって思ったので新鮮!立ってるだけでも絵になるとはまさにこのことよ……なんて思ってたんだけど、最後まで見ると割と皆動いてるのかなあとも感じました。止め画が多いけど、躍動感がある不思議な感じ。演出の勝利みたいな。
あと、衣装がやっぱりすごいね。西陣織。本当に照明によって色が変わるし、後ろの映像に負けないくらいキラキラしててきれいだなあ。映像もなんかよく分からない技術だけどとにかくすごいって感じで、感想を言おうとすると頭悪い人感が丸出しになりますね。
岡田くん自身がMVにこだわらないってオーダー出してたようなので。確かにね。どちらかというとV6を使ったアート作品って感じはする。
この曲遠目から見る長野くんの横顔がいい。
彼らはその後どこに行ったのだろう……むしろどこに還ったのかなあ……なんて感じた最後。


SOUZO
長野くんの最後下から上へ獲物を舐め回すように見上げる仕草が、初めて解禁された時から好きだった。あと、情けない感じの男の妄想、いざ妄想が現実になりそうな時逃げ腰になりそうな感じがV6っぽくなくて逆にいいなって。
だってこの人たち実際はねえ……って感じで、ありえない想像をさせてもらったのはむしろこっち(ファン)かなあってそんな感想かなあ。また作り手の意図と違うこと言ってるたぶん。
コンサートで歌ったら盛り上がりそうですよね。


Cloudy sky
冒頭の雲の群れがきれーい!海もきれーい!さすが沖縄さん。
同居してんの6人で!?って最初に思ってしまったツッコミと、坂本くんが持ってたうきわが可愛すぎてコーヒーちょっと吹きかけたのは内緒。
これ道を歩いてるのをTVで見た時、既視感あるわ~って思った。
あと、この前までの2つが割とイロモノ、一番最初のは管理人にとって消化不良だったから、すっごい普通に思えた。そして素直にいい曲だなって安心感を持って聞けました(なんか変に意図を探ってやろうって気にならずにっていう意味で)。
曇り空ってことは、一般的に雲がもやもや覆ってはいるけど雨は降っていない状態を指すから、現状そこまで追い詰められてはないし、歌詞は大丈夫だよって励まし系なので始終爽やかな印象を受けますよね。
自分に対してじゃなくて、誰かを思いやった歌って感じ。優しい空気、空と風。


DOMINO
ドミノ倒しやーん!

拍手[0回]

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
| HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]