忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2017/12    11«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
愛なんだ2017を本当に楽しく見られた方はこの記事自体スルーを奨励します。














リアルタイムで見られなかったのでその後レコーダーを再生しようと試みるものの、どうしても途中で停めちゃってほんの10分足らずで見る気が起きなくなるのを何度か繰り返してる……

始まる前の日記でもあまり話題に触れてこなかったというか、一応触れておかないとなあ程度で書いてはいたけど、なんというか。
2015年の特番の時に管理人の中で気づいてしまったことがあって、ガコイコって特番でやるものじゃないよなあ……と。V6ファンの中だと自分が圧倒的に少数派なのは分かってるけど、そう思ってしまったんですねえ。
何故そう思うのかは書こうと思うとおそらく数千字レベルで書けるけど、楽しく見てた人たちには水を差すことだろうし、Twitterで書けないことを書く用にブログを始めたとはいえ、今回の番組でネガティブなことを書くのもどうかなっと思ったのでとりあえず見送ります。
以下はほんの少しだけ。これ以上ネガティブな意見を聞きたくないって方はブラウザそっ閉じしてください。





面白くない時期も長ったけど、過去の思い出補正もあって楽しかったんですよ。学校へいこう!。
ただそれって、V6メンバー同士の絡みとV6と一般人との絡みが番組内でうまく均衡がとれててどっち好きにも配慮されてた気がするのと、ほとんど学生メインの時ってものすごく何かに秀でてる学生か、本当にドベで伸びしろがある学生かのどちらかで、ある程度の期間を追って結果まで見届けてたから共感が持てたんだろうなあ……って思っていて。もちろんほぼ単発で終わるのもあったし、仕込みややらせもたくさんあったけどね。そこ込みで楽しかった。
ある程度の期間って結構重要な気がするので、単発特番と相性が悪いんだろうなって管理人の中では思ってるわけですね。
見られてない管理人が意見するのもどうかと思うけど、また次回特番が組まれるなら、何も知らない体の学生の元に、V6がお忍びで行って……っていうのはやればやるほど世間に飽きられると思うんだなあ……


……と、そんな感じのことをぐだぐだ書きたくなかったので、とりあえず今は見ないという結論に達した次第。もちろん今の状況は食わず嫌いなので見たら印象変わるかもしれないけど、せっかく古くから付き合いのあるスタッフさんがメインで頑張ってくれた番組なので、これ以上言うのもなあと思ったのでした。
うーん……申し訳ない。

拍手[2回]

PR
宮城のチケットが届いた!
全然期待してなかったけど福岡とはまた違う見え方の席になりそうなので楽しみです。

そして明日はよじごじと愛なんだですね。


拍手[0回]

ミュージックステーション 8月25日放送分感想

V6の中で長野くんの髪色だけ明るくなってる。というよりむしろ皆が黒い。長野くんは黒髪も好きだけどこのくらいの髪色も似あってるなあ。明るすぎず暗すぎず、この歳で染めてるのに無理した感じもちゃらい感じもしないし、むしろ落ち着いてるように見えるのは本当に似合ってるからだろうな。
それにしても毎回Mステで登場する時、必ず階段降りてる途中でニコっとする長野くんが癒しですね。今更何言ってるんだって感じではあるけど。

今日は愛なんだとneverのメドレー。
トークパートは最近お気に入りなのかな?イノッチの六本木からネタもあり、三宅くんに「また?」ってツッコまれてた。
過去映像の皆のフレッシュさにふはあっ!ってなったら、隣の後輩くんたちの話で更にふにゃあってなった。愛なんだは小学校の時にかかってた曲か……そうか。そりゃ隣に座ってる坂本くんや長野くんも笑っちゃうよね。

まずnever。
ここ最近の音楽番組で出演した時、アルバムの中で一番歌ってる曲なので新しい発見なんてもうないかなあなんて思ってたら。
「僕はどうして~」の歌詞のところで抜かれてる長野くんの表情がめっちゃ好みだった。

続いて愛なんだ。
直前の曲のシックな感じから一転してぶわっと雰囲気が変わるいつもの感じね。緩~いおふざけも可愛い。
前回テレビで見た時は、くるっと回りながら長野くんに吸い込まれるように衝突していった三宅くんだったけど、今回は小回りで回避してましたね。というかこれが普通なんだけど。
天井から銀テも降ってくるし、イノッチも言ってたけど番協は本当にライブっぽい雰囲気で収録を頼まれたんだろうなあってSOUZOしてみた。




拍手[1回]

8月23日に放送されたTOKIOカケル。ゲスト岡田准一。

普段長野くん以外の単独仕事ってテレビ出演も特に見ないんですが、テレビ誌で岡田くんが長野くんへの愛を語ってるのを知ってたので、ながらで見てたんですよね。
ただ、半分くらい終わった時点であれ、まさか……?そして全部終わってからああやっぱりなあって思いました。
岡田くんが長野くんのこと話してるシーン丸々カットされてましたね。
今更岡田くんがどんな熱量で長野博を語ろうとたぶんびっくりしないんですが、それを目の当たりにするTOKIOの反応がどんななのかなあっていうのが気になって見たわけですが……まあ残念。 
TOKIOも結構長野くんのこと好きだと思うんだけど、岡田くんクラスには引くのか同調できるのか……
でももし未公開があればそっちに期待かな。ただその頃には管理人が忘れてるか情報入手できてないかもしれないけど。


本編にも少しだけ。
火鍋の白湯スープをグリーンカレーの匂いって言う人初めて見た。もし隣に長野くんがいたらどんな反応するのかなってちょっと考えちゃった。
岡田くんの理想の家については……永住したいっていうより泊まってみたいって感じですよね。1回行ってみたいテーマパーク風のホテルみたいな。
あと、長野くん語りは見られなかったけど、TOKIOや建築家の方々が度々V6やメンバーの名前を出してくれていた。
ジムのマシンが6台並んでるところでは、V6メンバーもここでトレーニングできるようにとかなんとか。
松岡くんが「長野くんや坂本くん……トニセンの画は浮かぶけど三宅とか分かんない」みたいなことを言ってたけど、むしろ三宅くんこそガタイいいよね。
6人の中である意味一番脱いでビックリするのって三宅くんな気がするんだけど……ちょっと前だとコンサートDVD特典の長野くんとの野球挙で結構イイ身体晒してましたよね(笑)
それからリビングかどかでも広めだからV6呼んでも大丈夫みたいなこと言われてたけど、ジムも含め絶対呼ばないでしょ(笑)


しかしまあ、長野くんの件は残念ではあったけど、TOKIOがガヤで囃し立てるし割と楽しめました。
そんな感想。

拍手[1回]

カミセンVSトニセン!沖縄縦断VR対決 ~決着~



カミセンVSトニセン対決。この長かった対決にもついに終止符が打たれました。
チェックポイントに着いて喜んでいたカミセンを待ち受けていたのは、非情にもすでにトニセンがゴールしていたという事実。
そりゃゆったり優雅にタルト食べた後に、間違ったポイントに行ってたら負けるよね。
終わりを告げる男はやはり彼。スタッフさんから三宅くんに電話が取り次がれます。
三宅くん「もしもし」
長野くん「もしもし?」
三宅くん「長野くん」
長野くん「健ちゃん?」
三宅くん「どうしたの?」
長野くん「オレたちゴールしたんだけど」
三宅くん「はぁ!?」
長野くん「はぁ!?じゃねぇよ」
イノッチ「はぁ!?って言えるのがスゲエよな」
坂本くん「すごいね」
どこ行くんですか?ゲームだったかなあ。昔こういうやり取りしてた時に、確か長野くん岡田くんペアに三宅くんが電話をかけた時、「もしもしぶっさん?」「もしもしぶっさんじゃない方」「あ、ティガか」みたいなやり取りがあった記憶があるんだけど、こういうの本当に懐かしいな。
隣で聞いてるイノッチと坂本くんが無駄に褒めてるのがトニセンっぽい。
三宅くん「ゴールしたってよ」
森田くん「ゴールしたの?」
隣の森田くんに三宅くんがすぐさま報告してる映像の後、種明かしで実はトニセンはもうゴールしてましたよと。
そして、沖縄のビーチでのご褒美は長野くんに嬉しい感じ。
シェフが伊勢エビ焼いてくれたり、果物が置いてあったり……
長野くんが三宅くんに豪華ご褒美を話終えた後、イノッチにケータイが移ってた。ただ、坂本くんの「状況は特典映像で確認して」という指示のもと、
イノッチ「じゃあもう空港で会おうぜ」って言ってそれぞれ通話を切る彼ら。
カミセンの反省会は基本誰が悪者かを特定するところからで、まあ非難は森田くんにいくよね。
最後まで松田さんのせいにして、あまつさえ呼び捨てにする森田くんと、松田は悪くない!って庇うけど呼び捨てにする三宅くんと、呼び捨ては駄目だよって窘める岡田くんと……そんな3人組が最後までカミセンでした。ごちそうさまでした。



トニセンはもう最後本当ただ美味しい思いしてただけだね。
長野くん「焼き方が上手」
最高級和牛を一口口にした長野くんの感想だけど、なんか少し首を上下に振って言ってるのがちょっとおばさんくさいというかなんというか……
伊勢エビの丸焼きも本当美味しそう。3人とも口々に美味しい美味しいって言ってたけど、これじゃあしまらないのでイノッチから茶番に入る。
イノッチ「カミセンのみんな」
坂本くん「カミセンのみんなww
イノッチ「まあ一緒にね、ゴールしたかったけども、まあちょっと僕らの方が多めに生きてるって事で」
坂本くん「そうですね
イノッチ「勘弁してくれよ」
坂本くん「勝敗のカギはナビ野です
ラストにかけてずっとCOLORSが流れてるんだけど全然そんな雰囲気じゃないところが最高だよ。
そして坂本くんの勝敗のカギがよう分からん(笑)まあ、最初の道を右に曲がったところから長野くんの発言だし、ちょこちょこ映像に映ってないところでも案内してたのかもしれないけど……
言われた長野くんのなんとも言えない表情が。全然そんなことなさそうで。
最後は三人で「ごちそうさまでした」の後、
何となくいいナレーションとともに幕を閉じましたね



最近の特典映像は長くて見ごたえあって、かつスタッフさんからのV6への愛を感じるのが一番嬉しいかもしれない。
6人が何か楽しいことをしよう!っていうより、V6を使ってどう面白くしようかって考えてくれてるのが何となく伝わってきて、本当に周りに恵まれてる人たちなんだなあって思う。でも、その周りを引き付けるのも、引き付け続けられるのもV6がそういう活動を地道にしてきたからだと思うので、やっぱり彼らを好きになってよかったなあって思いますね。
アルバムの売り上げもいいみたいだし、個人仕事はもちろんだけど、まだまだこの6人だから見せてくれる、見せられる世界を覗いていきたいなあって改めて思いました。
本当に楽しい人たちだ。好き。






拍手[2回]

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]