忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
格式高い深紅を背景に、現役グループベテランジャニーズが、自分の若かりし頃の写真を引っ提げて本日集う。

その名も、アラフォージャニーズ座談会ッ!!!(ズバアアアン)

まあイノッチ不在だけど。TOKIO上3人とV6上2人だとどちらかといえばアラフィフって言っていい気もするけど……アイドルです。
楽しみにしてたし楽しく見てたけど感想自体は薄味です。本人の口から紡がれる言葉の数々は語り口調や表情含め興味深ったところだけど、話自体は既出が多かったからかな。


平家派が2グループに別れていた話は有名ですよね。雑誌とダンス。長野くんがダンスで他の4人が雑誌組。分かってた話だけど、長野くんの口から改めて聞くとなんか感慨深い……しかも「ポテト」とか「duet」とか雑誌名を長野くんの声で聞くのが何か面白く感じてしまった。しかも「俺なんかホーム社だもん」って言い方が笑。一人だけ違くてちょっと拗ねてるみたいな感じが可愛い(実際そうではないだろうけど)。
一緒に友達の家に遊びに行く予定を用事ができたからと断られたら、実は歌番組のバックで踊ってたのをお茶の間で見ちゃったって話も聞いたことあったけど、やっぱり改めてこういう場で聞くと色々思うところありますよねえ。長野くんの「井ノ原が躍ってるんですよ。あああ……」って言葉の「あああ……」ってほぼ吐息な声が好きでした。というかここ意識してか無意識なのか分からないけど、すごく淡々と事務的に話してる感じが更に、部外者では計り知れない諸々があるんだろうなあって思わせますよね。複雑。
イノッチの同じグループじゃなかったら長野くんと親友になってたって言葉を思い出されます。デビュー前でも同じグループでデビューしても、一言では片付けられない深い絆と確執とがあるんでしょうね……本当に面白い関係だなあ皆。築いてきたものがある分、なくしたものも当然あるんでしょう。
坂本くんと長野くんの若い頃の写真を並べて曲だけ流れてる謎時間も把握。
解散の話振られて同時に腕を組んで考える坂本くんと長野くんも実際に見るとコントだなあ笑。
太一君がTOKIOの話をしてる時に入る長野くんの相槌と表情が優しいよね……坂本くんも長野くんもきっと聞きながらV6のことを考えたりもしてたんだろうけど……やっぱりさ、どこかの時点で関係とか表現したいこととか色々変わっていくよね。それは全然悪いことではないと思うんだ。TOKIOもV6もある時点で向き合ったから今があるんでしょうね。ただ、向き合うことでそれまでの関係が壊れたり再構築されて別のものになったり変わらなかったりと……そういうところはある気がする。そしてそれが全ていい方向にいってるわけでもないと思うけど、それ含めて自分の応援してるグループなんだなあと思いました。

それと長野くんプロデュース曲のMV。本当に坂本くんと長野くんがパーカーだ……!!すっごいセンスのいいMVで何かラッキー。
CD手元に届いたら目が痛くなるまで見よう!!
そんな中身のない感想。

拍手[1回]

PR
TV station16号感想

テレステ公式のTwitterより、玄関チャイムと長野くんの組み合わせってイタズラ長野くんだなあなどとひとしきり過去番組とネクジェネに思いを馳せた後、ふと感じた違和感に身震い。
Twitter引用によれば『雨宿りでスタジオ入口に寄りかかり撮影していると、突然「ピンポーン♪」とインタホーンが。長野さんの背中が当たったかわいいハプニングに、全員で笑顔に』とのことですが、そもそもこのうっかりインターホンを鳴らしちゃったハプニングはかわいいことなんだろうかと、そこをちょっと考えてみたくなりまして。
ちなみにV6ファンってRTもよくするしTwitterでの反応がいいことはテレビ誌の編集さんは当然分かってるでしょう。煽ってるなあと思うこともあるし。なのでただのリップサービスという可能性も十分ありますが、そこは考慮しない方向で!野暮だからね。


さて、まず管理人が思うに長野くんの可愛いって他己評価なんですよね。本人は自分のこと可愛いと思ってないと思うし、過去の発言を踏まえるとそもそも不当に自己評価低いと思われるし……
ここで他己評価ということをあえて強調するのは、「認められてる内はアイドルで」という言葉を何となく思い出したから。イノッチだっけこれ言ってたの。
撮影中不意にピンポーンって鳴ったら、よっぽどギスギスした現場でなければ和むとは思うの。しかも雑誌とメンバーの付き合いは長いから余計に。だからそこに異論はないです。
でも、普通こういう場合書くなら「ちょっとしたハプニング」みたいに書くかなあと思うんですよね。
インターホンうっかり鳴らしちゃった現象自体はかわいいわけじゃないですよね(少なくとも管理人はそう思う)。じゃあ何をもってかわいいことになってるかといえば、長野博がうっかり撮影中にインターホン鳴らしちゃったから、かわいい出来ことに昇華してるわけですよね。
そう考えるとアイドルってすごいなあと思うしやっぱアイドルなんだなあって思ったんですよ。たとえば長野くんくらいの俳優さんが同じことやったとして、果たして「かわいいハプニング」と書かれるかといえばまずないでしょう。もっといえば、同じアイドルでも別のグループだったら?書かれないこともあると思うんですよね(ちなみに坂本くんやイノッチが同じことしてたらたぶん同じようにテレステさんは書いてきたと思う。管理人も同じく可愛いと思うかは別にして)。
長野くんだから可愛いって認められてるからああいう書き方になるわけで、「認められてる内はアイドルでいたい」っていうのも逆におたくらが認めさせてくるからファンは認められてるのよって思った次第。
長野くん可愛いままでいてくれてありがとう!可愛いが似合うままでいてくれてありがとうってなんか考えてしまいました……とさ。しかし、本人は自分のこと可愛いと思ってなさそうにも関わらず、やることなすことぶりっこに見えず可愛らしいのだから長野くんは恐ろしい。ベビーフェイスも一役買ってるんだろうけど……あの、長野くんだねって思う独特さはなんなんでしょうね。誰か解説してほしい。
あ、そういえば「笑いが起こった」とかでなくて「笑顔に」してるのもなんかアイドルっぽい表現。やっぱり出版社だなあ……って駄目だ。野暮はいけない(笑)。
よく他のタレントさんから「長野くんなんだっけアイドル……?」って言われたり、自身も「(V6ってことを)ファンの方が思い出させてくれる」とか言ってるけど、咄嗟の扱われ方からして根っからのアイドルだと思うよ。
さらっと書いたけど、可愛いが似合うままっていうのもすごいしね。もう御歳44だもんな……メンバーからはピュアとかも言われてたし、昔雑誌でマスコット扱いもされてたし、まあそういう人なんだよね、本当にこのままずっと「可愛いひと」でいてほしいなあ。更に忘れた頃にチラッと男を覗かせてくれれば言うことない。
アイドルってやっぱファンの盲目と本人の努力だなあ……変わろうと思えば本当ならいくらでも変われると思うもの。見た目然り中身然り。変えていったメンバーもいるしね。そう思えばこそ、長野くんってとことんぶれないねえ。
……なんだ。結局蓋を開ければただのいつもの長野くんに夢見てる風の記事だった。それ以外に書けるものもないけど。

あ。ちなみにお写真はですね、あまり静画に興味無いので割愛で……インタビューはアルバムの話とかもあって興味深かったです。冒頭から雨を気にしない長野くんが優しい&雨珍しい。
それにしても本来雑誌に載ってることを感想書くのが筋なのに、ここの管理人ときたら……(--;)


そういえば最後テレステに関係ないこと。
話に出すのももう何だかなって感じですが、また岡田くんが長野くんに告白したみたいですね。今朝のPON!で。
最近おとなしいと思ってたのに……って書こうとしたけど、そういえばちょい前のTOKIOの番組で長野くんばっかりって突っ込まれてたし、青木アナにも色々言ってたね(^_^;)
むしろ変わらない……のかな。

拍手[1回]

なんのこっちゃなタイトルだけど、これは管理人が年子の弟に実際に言われた言葉。
言われたのは随分前だけど、なんか今更急に思い出して書いてみたくなっただけ。

以下、当時の姉弟の会話
管理人:実は……V6が好きなんだよね(すごく言いづらそうに)
弟:V6?今更?誰がいいの?イノッチ?
管理人:ううん
弟:じゃあ岡田?
管理人:いや違う
弟:じゃあ長野くん?
管理人:何で3番目に出てくるのー?

ちなみに、管理人よりひとまわりくらい年上の叔父も、管理人と同年代の男も、イノッチと岡田くんの順番は違ったりしても3番目は長野くんだった。
……で、タイトルのウルトラマンだから?に戻るのですが。
やっぱりいまだに弟くらいの年代の男は面白いくらい長野くん=ウルトラマンやってた人っていうのが強いらしく、
「ウルトラマンだから好きなんでしょ?!」
って大体言われる。
叔父としては子供の頃見てたウルトラマンが平成になって色々刷新して蘇ったから、やっぱり気になってティガは見てたって言ってたので、子供の頃のヒーローって存在感半端ないよね……うわあって思った一幕。
ウルトラマンだから好きって理屈がこっち側からしたらよく分からないけどね(笑)彼らには正当な理由になるらしい。特別特撮オタというわけじゃないところがポイントだよなあ〜。
たぶん管理人と同年代ならこういう経験は多いだろうし、管理人より年下でも割とこのエピソード聞くからたいした話じゃないんだけど。

夏の特番にくわえてWOWOWでも番組GETした記念に、何となく……
まあなんというか、V6のファンってほかと比べたら金払いいいんだろうなあ……そうであってほしいなって思ったのです(思った理由は上記までで推測はできそうだけど色々端折り)。

拍手[2回]

ぐるナイゴチ7月13日分感想

最近のぐるナイの長野くん推しに圧倒されつつ、ついに迎えた今回のゴチ放送。長野くん的には2回目の出演。実年齢を考えると長野くんは若く見えるけど、やっぱり過去映像見ると年を重ねたなあって管理人は思いますね。ただ、リアクションや表情は一貫して変わらなくて、そういうとこの方が若さを感じる。幼いまではいかないでも少年っぽさを残していて。
というか今回もう少し頬のお肉あったらよかったのになあと思ってしまった。
……で。なぜか何故長野くんがグルメ変態になったのかというのと、変態エピソードのひとつが別人で再現されていた(笑)
小さい頃の本物の写真は鉄板というべき、よくバラエティーで紹介されてる親指穴あき靴下を履いてにこにこ元気ポーズしてる幼き頃の長野くんなんだけど、それがまさかこんな食の変態になるとはねえ…それにしてもこの頃の長野くんむにむにしてて可愛いっすよね。確かにいっぱい食べそう。にこにこしてご飯食べてそう。可愛い。

しかし、長野くんって周りの環境から話をよく遮断されますね。今回は冒頭から町内放送?で話が中断されてた。グルメの話の途中だったから、「もう話すなってこと」って笑いながら和やかに終わったけど、これたぶん長野くんじゃなくて芸人さんとかならキレ芸になるんだろうなあって思いながら眺めてた。こういうところからもふんわり醸し出される長野くんの人柄。しかし、今回は(結果的にだけど)優しいだけの男では終わらなかったですね。
初めに太一くんが注文したカルパッショーの値段予想に長野くんが助言した結果、実際のお値段より更に安くなってしまって太一くんをピンチに陥れる……だけでは終わらず、長野くんの助言を信じた女性陣2人も後から注文しちゃって今回のゴチバトル最下位争奪戦をこの3人で繰り広げることに貢献しましたね(バラエティー的にはおいしかったんじゃないかな)。
ただ、長野くん曰く、「オージーは安めだから」ということでお店の提示してるお値段より安い予想してた太一くんの予想より更にお安く値段見積もってたけど、実際はそんなもんなんじゃないかなあって感じはするんですよね。ゴチの値段予想って食材本来の値段とか価値を当てるんじゃなくて、あくまでお店都合の固定費用とか変動費用とかも加味した値段になるから、当たったとしてもある意味根拠ないものだし……特にここのお店は土地代とか結構盛ってそうだし。これ突き詰めて考えてしまうとゴチの企画自体に言及してしまうのでもう触れないけど、長野くんはたぶんその辺は分かってるよね。だからまあ予想外したとしても長野くん自身にマイナスになることはないだろうし。3人から予想大外れで非難されてた時は「罠にかかったな」って悪く返してたけど、これはお腹の中に黒い物があるというよりは、長野くんの堅実でスマートな返しなんだと思う。バラエティーということを念頭に置いた。
だから優しいだけの長野くんじゃなかったというのは、芸歴30年以上で培ったバラエティースキル・とっさの対応力のことを言ってるのです。
まあもちろん管理人の勝手な見解なので、実際はどうか知らないけど……といういつもの逃げ口上。

それから長野くんのグルメっぷりの片鱗に利きキャビアがあったけど、あれはまあ台本なのか本当に当てたかは分からないので割愛して……それより自分が食べてない料理の感想を的確に言い当ててることの方がドン引きすごいと思いますよね。
まず太一くんが長野くん説明お願いって長野くんに振り、「俺食ってないから」と言いつつも説明をしだし、その後岡村さんも便乗して長野くんに説明を頼み……今度はもうそのまま説明しだすのがおかしい(笑)どちらもそつなくどころか完璧に分かりやすい食してないレポートを聞き終え、思わず矢部さんが「答えるからね」って言ってたのには完全同意(笑)。
太一くんの長野くんへの丸投げっぷりはV6メンバーの長野くんに対する姿勢を思い起こさせて楽しかったです。長野くんってやっぱりそうだよね。
 
それにしても今回太一くんと長野くんの絡みや会話が可愛かったなあ。素な感じがした時とか特に。何となく気張ってない時のイノッチと長野くんとの会話を思い出した。
「何やってんだよ長野くぅーん」とかイノッチの声で幻聴聞こえだしたので、たぶんなんかイノッチのスタンド的なものが管理人には見えていたのだと思う(^_^;)
2人目の2位を発表する前の太一くんと長野くんの会話に超絶和んだ。
太一くん「でもマグロも食べてたしさあ、キャビアも食べてたしさあ」
長野くん「キャビアがもっといってるのかなあ?」
太一くん「知らないよ〜」
なんかなあ。なんだろなあ。小学生くらいの兄弟の会話みたいだった。しっかりしてよお兄ちゃんみたいな。ここ本当に太一くんの雰囲気がイノッチに思えた。管理人だけかもしれないけど。
そしてどうでもいいけどここの長野くんのテーブルに肘ついて拳に顎乗せて考えてる風な姿勢。なんかすごい科が女性っぽくて何度見かした。あとお祈りのポーズもなんか男性っぽさを感じないんだよね、何でだろう。管理人の目線の問題かな。

一位という勝利の美酒は手にできなかったけど、真面目や優しいだけじゃないところもお披露目できたし、まあよかったんじゃないかな(笑)
ブルゾンゲームも問題が易しかったので軽々こなし、いわゆるヘンタイ発言もいくつか残したもんね。ダーツも昔ハマってただけあって投げるのキレイだし見事に太一くんにお土産払わせてるし(笑)ブルゾンゲームは言ってる時の顔より後ろ姿のシルエットがいいなって思った派。足細い〜。
ヘンタイ発言の一部は以下。
・半熟卵って赤ワインをまとわないじゃないですか⇒確かにそっすね
・口の中で調理されてる感じ⇒そっすかー(でも割とよく聞くフレーズ)
・火入れがすごいキレイですね⇒人の食べてる料理やで(笑)
・キスされた⇒ヘンタイじゃないけど他に入れるとこなかった

ちなみに管理人が今回一番長野くん可愛かったなあって思ったのは、スペシャルメニューの予想金額のフリップ持ってるとこ(いつものフリップ持ってる長野くん可愛い病)。
もうなんかそのまま食べちゃうんじゃないかなあって心配になるレベルの持ち方の可愛さよ。フリップの真上に両手置いて更に顎乗せちゃってるの!そんな持ち方普通このくらいの年代の男性しますかって。女性陣より可愛い持ち方。可愛いんだよちくしょうっ!!って思いました。落ち着け。
それにしても長野くんフリップの持ち方も昔から変わらないなあ……
人が話し出すと、手も顎も乗せたままで話す人の方に顔だけ動かしてるのもまた可愛い。フリップ持ち方選手権とかあれば長野くんに花丸あげちゃうのになあ。堂々の第1位。

そんな感想。まだまだは割愛。

拍手[3回]

文字に起こした言葉と実際に喋る言葉は総じて違うものですが、可愛くなる人と逆にかっちりする人の2パターンが多いと思われる中、長野くんは可愛くなる派だよねってことをクルグル読む度に思うんですね〜。という話にならずに通常運転で逸れていく様を不思議に思う記事です。



可愛く思う謎を緩〜く解明したい。

謎1:絵文字
何故?ってくらい多用される絵文字。それこそ語尾のほとんどに散りばめられていると思われる。しかも同じ「笑顔」とか「感嘆符系」でさえも同一のエントリーの中でバリエーション変えてたりするというこだわり(?)よう。果たして普段のメールでもこんなに絵文字多用するのかなあとか、そもそも男性でここまで絵文字使うかしらーとか色々想像を膨らませるとそれだけでお腹いっぱいになる絵文字の使用率。テンション高いねっ!

謎2:文体
もにゃもにゃ喋る時と好きなこと話してる時の流れるようなトークとか、長野くんは割と口で喋る時変わる人だなと思ってるけど。クルグルで語る言葉についてはグルメ番組のあのノリの声色で脳内再生すればいいのでしょうか(笑)どうせならここを一番検証してみたい(できない)。クルグルが万が一再書籍化するなら、特典には是非長野くんがあの文章を音読してるCDを付けてほしい。実際に食べ歩き密着しましたDVDまでほしいとは言わないからなんてことを常々思ってる管理人なのです。
まあ何ですかね、話がそれてるな。伝えたいって思いはとてもよく伝わる文章であることには変わりはなく、強いていえばそこが一番可愛く思うのかもしれない。敬体と常体が微妙に入り交じる感じ。
普段プライベートは圧倒的に隠しながらも、何を食べたっていうことを報告するあの場で、唯一といっていいほど日常の切り売りをしてるクルグルがね、まあありがたいですよね〜と。

謎3:全体的なOL臭
絵文字にも関わるんだけど、なんか妙にテンション高くきゃぴきゃぴしてる感じが若干ね。あと、そもそも今日〇〇食べました〜っていう日常報告がOLっぽい(まあアイドルが、しかも食の変態と言われるような人がやるからただの食べ物ブログではないんだけど)。一般人がやってたら超興味無いもんね!

謎4:謎1~3の割に内容がマニアック
やってることはOLっぽいのに、書かれてる内容が一般人じゃ手に入らないような食べ物だったり、一般人じゃ手に入れられないコネを使ってたりと、なかなか悪どい(際どい)内容なのもまた可愛い。なんか、成果発表会を見てる気分でもある。食へのこだわりをひたすら。だからこそ、あの場で本来の更新日でもなかったのに結婚報告をしてたのにはとても意味があるんだろうなとこっちは勝手に想像したんだけど(笑)


いつも通りまとめきらないなあ。
ただ、日常の切り売りっていうのは言い得て妙な気がするんだけど他の長野くんファンってクルグルのことどう思ってるんだろうっていうのはちょっと考えさせられた。ただ考えても分からないからすぐやめた。
14年もほぼ食べ物だけで連載するって執念だし狂気だよね。毎日のことだからネタ自体は無くならないとは思うけど、それが書ける内容かとかは別の話になるし。
よく食べ物になんでそんなにこだわるの?って聞かれた時に、食べ物は自分の体に入って自分を作るものだから大切で〜みたいなことをテンプレ回答してるけど、そんな大事なものを断片的でも見せてくれてるわけですよね。ファンは大事にされてるね。そしてそこが長野くんのファンとの境界線なんだろうと思うと更に可愛いなあと思った次第。やっぱりファンに見せられる唯一のプライベートも、仕事で既に割と解放してる部分っていうね。なかなかガードが固くて、そこがやっぱり一番可愛いね。ただこちらからは崩せない不落の城のはずなんだけど。たまにお城が自分で瓦解して綻びをちらりしてくる(笑)わざわざプライベートまで暴き立てたいとは思わないのだけど、たまに長野くんに気を抜かれて垣間見える瞬間が楽しいので長野くんファンはやめられないというのもあるのかなあ。彼はとても古風な人だ。

まあ可愛いなあ。クルグル関係なくなってきたからこの記事はおしまいだけど。
タイトル詐欺と導入詐欺すぎて、またもし「きちんと」書きたくなったら書き直そうかな……。

拍手[1回]

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]