忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2018/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
よじごじDays 4月25日分感想


今日の注目はGW前放送ということもありバスツアーです。ゲストは真琴つばささん。真琴さんがロケに出て美味しい思いをしていた。というかツアー団体と一緒にバス旅行を楽しんでおられた。寿司や蟹食べ放題とか絶景風景とか。


今日の食Kingは「カツオたまごロール」。
オープニングから初鰹にすごいこだわりを見せてた長野くん。なんか何度か「初鰹」を強調してたのが印象的。しかもすごく真顔なくせに言い方はちょっとコミカル……よくコントとかでやるような感じで「初鰹です」って言ったりして。初回なんか特に言った後は満足なのかなんなのかくふって笑っちゃってるし。本当何なんだ。可愛い。あと、「初鰹」の発音が若干甘いのもいつもな感じで。
ロールパンにカツオとたまごを挟んでるだけなんだけど、なんと炊飯器を使ってカツオでツナを作るという離れ業を披露される。「炊飯器の保温機能で低温調理ができちゃうんですよ」だって。
あと、二度ほど食材をうまく掴めなくてもたついてた場面があったんだけど、その度に真琴さんから「活きがいいです」ってフォロー?されてたかなあ。変なところでぶきっちょ長野くん。それと茹で卵をボウルに入れた後フォークで潰してたんだけど、それも両刀使いで細かくしていってて……正直管理人はやったことがないので実際難しいのか長野くんのやり方がうまいのか判断がつかないんだけど、真琴さんからは「フォークの捌きがいいですね」って言われていた。
それと塩を振っていたキュウリの水気を切る時にも、両手でキュウリをぎゅっと握りこんで絞ってたのを真琴さんが見て、「素晴らしい握りですね」って感想を零していたので……たぶん真琴さんはそういう人なんだろうとなんか管理人の中で納得しました。とりあえず些細なことで褒めてくれる。
今回はフライパンも使わず、潰したたまごの中にツナやキュウリを混ぜ合わせただけの簡単調理。ここ最近はそういう調理工程が単純なのが続いてる印象かな。しかし単純だけどどこかにきらりと光る下ごしらえとか調理方法の妙技があるよね。
たぶん一番頑張ってたのはキュウリの場面。何度かに分けてしっかりキュウリを握りこんでて、力の入れ具合が全体的によかった。フェチ的目線。


商店街対抗。今日はスギちゃんとラーメン屋の店主で、片方が投げた卵をもう片方がラーメンの水切りするやつでキャッチして数の多さを競うゲームだったのですが、ここでまさかのアクシデント発生。最初に卵を投げてたのはスギちゃんだったけど、本来ならキャッチした卵を店主が丼ぶりに移さないと数に入らないのに、忘れていたのかぼーっとしてたのか、そのまま移さずにゲームが終了してしまいました。その後投手交代したけどスギちゃんも真面目に卵をキャッチせず、キャッチできた1個もきちんと丼ぶりに移さずで……結局ポイントなしで水曜チーム0点に。
店主が最後入れなかったのが悪いと弁明するスギちゃんに対して、「これはご主人じゃない。スギちゃんの投げ方だ」とか「もう全然ワイルドじゃなかった」、「水曜だけはスギちゃん下げてほしいなあ」って詰る長野くん。
まあ確かにスギちゃんの投げるの速かったし、1回目でもう勝てないなって思ったからだろうが自分がキャッチする側になった時はふざけてうまくとろうとしてなかったしね~。




拍手[3回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]