忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2018/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
よじごじDays 3月14日分感想

今日の注目は究極の選択グルメ編です。何というか、何かの格付けみたいな感じ。高級料理と安い料理の目利きができるかみたいな。ゲストは金子貴俊さんと馬場園梓さん。今回はロケなし、スタジオで食べてました。
あと、今回はFAX募集もしてた。「あなたが迷った究極の2択を教えて!」ということで。どんどん情報番組っぽくなっていくよじごじ……いや、元々そういう番組だけどさ。


ひとつめの究極の選択はチャーハン。中川シェフの作ったチャーハンと冷凍チャーハンの食べ比べをゲスト二人がしてました。ちなみにチャーハンは中川シェフが出してくれてそのまま金子さんの隣に座って二人の食べっぷりを見守ってました。中川シェフも食king前まではそのまま番組に出演してたので実質3人目のゲストでしたかね。
結果は二人とも正解で……ただ、これは見た目で分かりそうかなあって感じ。中川シェフの方が具材が違うかなあって。でも冷凍チャーハンはニチレイのチャーハンなんだけど、こっちはこっちで製造工程に企業努力が見えて美味しそうですね。
管理人は冷凍チャーハンって食べたことがないけど今度買ってみようかなって思うくらいには美味しそう。

二つ目はローストビーフ。高級肉と安い肉でのローストビーフ食べ比べ。
ただし安物のお肉は調理科学の第一人者の名誉教授の手によって、極上ローストビーフに変身した上での食べ比べになりました。今回はゲスト2人に加えて中川シェフも挑戦してます。
結果は判定が分かれて、金子さんと中川シェフが正解。中川シェフは脂の質とか肉の柔らかさの違いで回答してたので、やっぱりプロだなあと思いますよね。でも調理科学のローストビーフの方も、炊飯器の保温機能を使ったりと家庭で簡単にできる感じがお手軽でやってみたくなりますね。
二つの作り方を見終わってから、長野くんが調理工程の違いを感想で述べてて、気づくポイントがグルメだなあと思いました。焼いてから湯煎か湯煎してから焼くかとか。


今日の食Kingは「ワカメの海鮮サンラー焼きそば」。
そういえば管理人は、長野くんが調理中に布巾で手を拭くのが結構好きです。なんか手馴れてる感じがして、動きが洗練されてるというか綺麗。
トロミを出すために包丁で生メカブを叩き切りしてたんですが、アップで映される横顔も然ることながら。
場所をちょこちょこ移動して右から左からトントン、トントン叩いて切ってる姿が何だかいいなあと思ってしまって。包丁はもちろん二刀流。メカブを刻む軽快な音の割に長野くんは忙しなく横移動してる対比が面白くて。
いや、おそらく実際はそこまで忙しなくもないんだけど、なんていうか思った以上に短時間でちょこまか?動いてる感じがいいかなあと。
傍から見てるとそこまで移動する必要あるのかなあって思ったりもして。ただ、管理人があまり食材を刻んで調理しないからそう思うだけで実際は違いが出るのかもしれないけど……とにかく長野くんが調理中横に動いてる姿が結構好きです。
他の回でも割と横移動してる長野くんに管理人は感想で触れてたりするので、そういうフェチなんだと思います。どんなだって感じだけど。
ラー油をそこそこ入れた後に、思い出したかの如く「あ、辛いの大丈夫ですか?」ってゲストに確認する長野くん。二人とも大丈夫ですって答えたのを聞いて更に入れようとして笑いをとってた。しかもその後味見をしてたんだけど、思いっきり小首を傾げながら「うん。こんなもんかな」ってやってるのが何とも不安を煽るというか、本当に~?って言いたくなる仕様。
あと、管理人は長野くんの「こんなもんかな」って言い方が好きです。さらっと発声する感じとか声のトーンというかが、すごく長野くんっぽい。彼独特のイントネーションで。
そういえば、今回は比較的金子さんが静かだったなあという印象。調理中も急いで作らなくちゃいけないっていうのがなかったので、まったりと時間が過ぎていった感じがしました。もちろん長野くん本人は生放送の重責があるので見た目ほどではないのだろうけど。


報道スタジオとの中継。竹崎アナから塩田アナへ「旦那様に何かホワイトデーはあげられますか?」って頓珍漢な質問が飛び出すも、「待ってる方です」って塩田アナが答えてなんとなーく和やかに笑いに持っててました。さすが。
長野くんはその会話を受けて「どんなもの頂いたら嬉しいですか」って質問。塩田アナが「何でもいいですよ」って言ったので「唐揚げでもいいですか」ってうまく返しましたね。ちょうどその前に馬場園さんがホワイトデーのお返しに唐揚げがいいって答えてたからの発言なんだけど、なんというか連係プレーが光る。


今回は終わりがけに14日当日発売のV6のライブツアーのDVD&Blu-rayを長野くんが宣伝していました。
管理人は前日にフライングゲットできていたので、早速視聴してたんですが面白かったー。今回は特に映像特典については長野くんファンにとって嬉しい構成なんじゃないかなあと。いずれ感想を認めたいなと思ってはいますが、まあ読んでくださる方は期待をせずお待ちください……今までの感想みたいに詳しくメンバーの発言とかまで書けないかと思いますが、愛は叫んでいきたいな。
実際に映像も流してもらいながら長野くんが説明してくれてて、よじごじのほんわか長野くんとのギャップがよいですね。
ああアイドルだなあ。歌って踊ってるよ~~って実感する。



それと、ここから先はよじごじ関係ない話。
まずひとつめ、会報が届いた!これはこれから読みます。
そしてもうひとつ。森田くんも結婚報告きましたね。管理人は母からのLINEで知ってからヤフーニュースを見て、帰宅後事務所から届いたお知らせを確認しました。
V6、6人いる中で4人が既婚者かあ……感慨深い。毎回感慨深くなっちゃうな。
人によっては結婚なんて信じられないって思う方もいると思うし、思うこと自体は別に悪いことでもいいことでもないと思うんですけど、管理人自身はこんなに既婚者が出てくるような年齢になるまで誰一人欠けずメンバーがV6でいてくれて嬉しいなあと思うばかりで。何度か触れてるかもしれないけど、本当にここまでV6が続いていくとは思ってなかったので、そこがまず嬉しいしありがたくて感謝ですねえ。たぶんこれ何回でも言っちゃう感想だと思う。
というわけで、最終的にはそれしか言えないし月並みだけど、森田くんご結婚おめでとうございます!!

拍手[3回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]