忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
ネタバレです。長くなっちゃったので分ける。
メンバーたちの会話部分は、テロップが出てるとこ出てないとこを拾ったり拾わなかったり書いてるので、まだ見てない人はニュアンスを感じ取ってください。聞き取り間違いや人間違いしてたらご容赦ください。こっそり教えていただけたらしれっと直します……


■色で振り返るV6の歴史!の続きの続き■
正直、罰ゲームが足ツボマッサージだと知った瞬間から、長野くん罰ゲームにならないかなあって思ってた。むしろ願ってた。そんな一部の邪な長野くんファンの夢が叶ったのが2回戦目のクイズ。
それでは2ターン目の色で振り返るV6の歴史。管理人的真の本編へ。


始まる前、ファンの子達の方が早く分かってると思うから一緒にやってほしいなあって言ってるイノッチに、いや分かんないって!って突っ込んでたら、早速この男が動き出した。
坂本くん「ちょっとボケてもいいんでしょ?」
スタッフ「はい全然」
坂本くん「そうだよね。ボケてもいいんだって皆さん」
既に心理戦が始まっている。両手を体の前で交差させながら、右端からじとーっと視線を向ける坂本くんは、自分が有利になるよう必死です!皆の芸人魂に訴えかけてる。セコイ!!でもこれぞクイズの傾向と対策。そしてその戦略にノっかるのは当然あの男。
イノッチ「ボケ上手だからなあ~オレたち。ボケ職人だからよ~」
このやり取り主に坂本くんがメインに映ってたけど、隣にいた森田くんの笑みと岡田くんの苦笑が更にいい味出してた。
2ターン目だからといって、笑いのツボに妥協はしない。そんなV6が好き。

1問目:パンフレットのウインドブレーカーの色
正答者:三宅くん
坂本くんが真っ先に解答権を得るも、外して2人目の解答者だった三宅くんが見事正解。本人も当たると思ってなかったけど、順番待ちしてた森田くんと岡田くんがささーっと戻ってく様がやっぱりコントかってくらい綺麗。
そしてせっかくさっき記憶力改善のツボを押してもらったばかりなのに、体たらくな坂本くんに対してイノッチが攻める。それにノっかるのもやっぱり三宅くん。
イノッチ「これさあ、坂本くん全然記憶が……」
三宅くん「甦ってないよね。もう1回押してもらう?」
坂本くん「違うんだよ!今すげー痛いんだよ!」
先生に押してもらった足を指して言い訳して、とりあえず難を逃れてた(確かにその少し前に足を気にはしてたけど)。
イノッチ「これからだよね?」
って今回めっちゃイノッチが煽る。

2問目:1人だけ空気を読まずに、注目を浴びるために真っ赤なパンツを履いてた人
正答者:イノッチ
漁夫の利で最後の解答者になったイノッチが正解してたけど、皆中々押しに行かないから一番最初に回答ボタン押したのが三宅くんで突っ込まれてた。やっぱり彼らはボケ職人。
最初に森田くんが答えて不正解の後は、皆お行儀よく並んで解答の順番待ちをするのが日本人っぽいよね。岡田くん→坂本くん→長野くん→イノッチって順で並んでた。
けれども。解答してから何故か列に並ばなかった森田くんが、急に動き出したのは長野くんの解答権が回ってきた時。突如後ろから颯爽と現れ、ボタンを押そうと狙ってた。長野くんが何とか撃退したところに、今度はしれーっと岡田くんが横入り。それも阻止してやっと解答できたのに、不正解な長野くんが長野くんって感じで。そしてあなた狙われ過ぎ。
イノッチ「並んでんだよお前。何やってんだよ。割り込んで来てよ!」
割り込みされかけた当の長野くんが「危ない危ない」って安心してるだけだから、代わりなのかイノッチが怒る。長野くんもイノッチも優しい。皆も笑ってる。
……で、やっぱり岡田くんは関西の人。受けたネタは2回目もきっちりやり切る。長野くんの後、つまりイノッチの解答前にもう一回割り込みに行くそのプロ根性、嫌いじゃない。
その後の会話も、本当に皆ブーストかかってきたのか絶好調だった。

3問目:V6が非常識な行為に出た時のタクシーの色
正答者:森田くん
正解VTRのタクシーの上に乗ってる森田くんを見て、
長野くん「行儀悪いね」
ってぽそっと長野くんが言ってたけど、違う。博。そんな問題じゃない(笑)ボケてるのは分かるけど。

4問目:ノースリーブにハマってた時の岡田くんの腋毛の色
正答者:岡田くん
余りの問題に当の本人が困惑気味(笑)修正すら疑うも無難にっていうか普通に黒と答えて正解。

……と、ここでV6の年長2人が残る結果に。
初回視聴時は、この時点でこの流れは長野くんになるのでは……?と目を輝かせながら勝負の行方を見守ってた管理人。
それにしても今回の特典映像長野くんが割と腰に手を当てる仕草が多くて、何がいいって腰のラインが分かるのがいいんだなあ。くびれあるんだよなあ……いいなあ。

5問目:セクシーなギャランドゥーの色
正答者:坂本くん
問題読み上げ開始時。気持ちが前のめりすぎて、坂本くんが不正に待機位置からだいぶ前に陣取ってるのを、学校の先生にでも言いつける子供のように長野くんが指差して太田アナに訴えかけてたのが可愛い。うける。
でも、最後の解答は坂本くんに半ば譲ってあげてたよね長野くん。2回連続は企画的にも、この後のMV撮影にも響くだろうという大人な判断なのかもしれないけど、とにかく長野くんの優しさによって坂本くんが救われるだけではなく、一人の長野くんファンも歓喜に陥ったよね。
それにしても、正解VTRで連続で岡田くんの腋毛とギャランドゥーを見せられて、いつぞやの森田くんじゃないけど「何を見せられてたんだ」って気持ちになるよな、冷静に。というかもう後半スタッフのやる気切れたというか、そっちに奔ったよねえ。

罰ゲーム2回目
いや~~。ソファーに座って無理やり笑みを浮かべてるけど、ちょっと不安気に目をきょろきょろ動かしてる長野くんが冒頭から可愛いんじゃあああ。知らない所に置いてかれた犬猫みたい。
管理人の気持ちは三宅くんと同じくイエ~~イ!!だよって。
イノッチ「長野くんが痛がる姿ってあんまり見ないよね?」
が既に振りで、この後野間先生が指に力を込め始め、長野くんの端正な顔が歪んでく。
長野くん「痛っ……」
悲鳴は大きくもなく小さくもない。表情は引き攣った笑顔で、びくんって上半身が後方に揺れ動いてた。イノッチや坂本くんのリアクションに比べるとだいぶ控えめ。ただこの瞬間から本能で逃げようとしてるのかは定かじゃないけど、重心を後ろに置いてるというか、脚が既に引き気味。
お?やっぱり長野くんのリアクションは地味で終わるのか??と思わせたところに、
長野くん「いったい……!」
って突然大きく仰け反って喉仏が露わに。声が前の2人のような絶叫じゃなくて、なんだか吐息交じりでやらしい(管理人の心がいけないだけ)。
仰け反った後に反動で思いっきり肘掛けに頭を突っ伏してて、旋毛まで見せてくれる長野くんのファンサービス。
思ったよりは大きくなった反応に、
岡田くん「ウソでしょ?ウソでしょ?」
三宅くん「悶絶してるぞ」
5人が遠巻きに見守りつつ野次を飛ばす中、長野くんは痛がっててもマイペースというか、何て言ったらいいんだろう。とにかく思いもよらない言動に出た。
マッサージされてた足を引き寄せて覗き込み、「何かつけたの?」って。
心配そうに?なのかなあ。どんな心境か正直よく分からないんだけど、ソフトボイスで先生に聞くって言うよりはまず自分で確かめるように足の指広げて確かめてるの。
何この人(笑)何この人。
先生は普通に「クリームです」って答えてたけど、そりゃそうだろ。マッサージなんて3ケタくらいは受けてるだろうに、今更何言ってるのこの人。本当面白い……!!
後ろの5人とスタッフたちが脱力した後大笑いしてる。
森田くん「そこいいじゃねーかよ!」←正論
イノッチ「何かつけたでしょって」
場が爆笑の渦に包まれてる中、長野くんの罰ゲームは淡々と続き、
長野くん「痛い。痛い。ちょっと待って。一回休ませて」
という、最近ファームでも見た「ちょっと待って」作戦が始まるも、
森田くん「ダメだよ!」
の声で一蹴されてあえなく却下。
ただ、野間先生は優しいので本当にちょっと待ってくれている。その間に長野くんは足を引き寄せて指を曲げたり伸ばしたりしてるんだけど、スネ毛!スネ毛が見えてるよ笑。
ただ、メンバー的には長野くんのスネ毛はスルーで、足の指の謎運動を見かねてまず三宅くんが動いた。
長野くんの右腕と右手首をがっちり押さえ、次にイノッチが右脚をホールド。絶叫して悶絶しない代わりに、小賢しい動きで対抗する長野くんを押さえつけにかかる。
長野くん「痛い。痛い。痛い……」
三宅くん「ダメだよ」
愚図る子供を優しくあやすような声で、三宅くんは長野くんをがっちり押さえてるし、イノッチも黙々と脚固定してる後ろで、森田くんは面白そうに、岡田くんはガチめに少し遠巻きで観察してるのが面白い……自分で手を出さずにいいポジションでずっと見てる。
そして坂本くんはセットを気遣って長野くんが暴れても大丈夫なようにジュースが置いてあったテーブルを移動させてた。ここで坂本くんの優しさが発動。
性格が出る。すっごい。
抑えられてた長野くんも、痛さのあまりついに反撃。2人に抑えられてる手で、たぶん抓んで攻撃したのかな?とにかくやられっぱなしじゃない。
追い詰められた鼠が猫に立ち向かうがごとく、瀕死の状態でもがいてるよ。頑張れ~。
イノッチ「イテエ。何すんだよコイツ。何やってんだよ!」
三宅くん「痛い痛い」
どつかれながらも必死の抵抗を試みる長野くん。でも逆にもう少しやられちゃう。
長野くん「いたぁい。いたぁい……」
泣きの入った声が本当に可愛いわあ。弱々しい長野くんをまた拝めるなんて、今年はきっといいことがあるって言うと可哀想だけど、こっちが悶えてごめんなさい。でも好きだ。
何で前の2人があんな男らしく悶絶して大絶叫だったのか不思議なくらい、長野くんの痛がり方がなんか……女子でもそんなおしとやかにならないぜってくらい。いっそ可憐なんじゃないか。長野くんの性別と年齢を考えると変なこと言ってるのは百も承知だけど。
誰よりも暴れてるのに痛がり方は可憐で上品さすら感じる。不思議な不思議な長野くんの罰ゲーム。
解放されたと安心した瞬間、
長野くん「余韻がぁ~……」
って言ったすぐ後、野間さんにもう一度足を触られて、
長野くん「何やってんの!何やってんの!もういいよもういいよ。いたーい」
イノッチ「どうだった?長野くん」
痛がってるところに唐突にイノッチに感想を聞かれて、
長野くん「親指だけ健康になった気分」
って答えちゃうところが長野くんだよなあ。この人も正直者やでえ。44歳とは思えない打算のなさ。これだからイノッチや三宅くんにじゃあもう一回だって勧められちゃうんだよ。当たり前だよ!
坂本くんは感想を聞かれて覇気のない怒鳴りだったけど、長野くんはそれよりソフトな感想。ただしマッサージ中は誰よりも暴れん坊っていうギャップがいいよね。しかも押さえてた2人に攻撃してただけで、痛がり方は極めて可憐。悪く言うとやっぱりちょっと地味(笑)
ただ長野くんでも痛いんだってのは十分伝わってきた。しおしおな長野くんが可哀想可愛かった。


結果としては、なんだかんだトニセン3人が健康的になってたねって。
それにしても見応えたっぷりのB盤でした。ありがとうございました。最初から最後まで、管理人の感想じゃ伝わらないだろうけど本当に面白かったです。

拍手[1回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]