忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
ネタバレです。長くなっちゃったので分ける。
メンバーたちの会話部分は、テロップが出てるとこ出てないとこを拾ったり拾わなかったり書いてるので、まだ見てない人はニュアンスを感じ取ってください。聞き取り間違いや人間違いしてたらご容赦ください。こっそり教えていただけたらしれっと直します……


■色で振り返るV6の歴史!の続き■
「色」にまつわるクイズってことだけど、全体的に出題ポイントがエグい。V6のダンス並みに、というかある意味それ以上にエグい。
誰々のTシャツの色だの座ってた椅子の色だの、誰も覚えてないよってとこから出すからもう皆ほぼヤマ勘だし。ただ、それでも和気藹々と答えてるメンバー達が楽しそうだからこっちも満足。それに、覚えてないって言いつつも、曲がかかるとその時の思い出とかエピソードとかぽつぽつメンバーの口から出てくるのが嬉しい。
落としてく笑いはああ学校へいこう!だなって思ったのもポイント高いかなあ。ディスるけど愛のあるというかちゃんと落としどころがある笑い。昨今話題になってるイジメのような笑いじゃなくて、皆ネタだと分かってる信頼感のある笑いが心地いいなって。ただの郷愁といえばそれまでかもしれないけど。

さて、本編。
初めに皆の記憶力がどうか確認するスタッフに、イノッチが岡田くんはデビュー当時の記憶が無いって話を振ってる。よくこういう時森田くんが記憶ないって言うけど、今回はその話はなかった。
……で、ここからがある意味V6クオリティーかと思うんだけど。罰ゲームが足ツボマッサージで、しかも記憶力改善のマッサージなのに、いつも朝早くて疲れてるだろうという理由でイノッチが足ツボを体験することに。
さっきのイノッチの振りはなかったことにして、さらーっと罰ゲームの50%くらいの力加減を受けることになってる。一番6人の中で記憶力いいのにね(笑)
で、実際に受けてみて仰け反って痛い痛い連呼するイノッチに、
森田くん「そういうのいらないから」
って言いながら、ソファーから起き上がろうとするイノッチの右腕を掴んでソフトに戻す森田くん。
三宅くんと長野くんも近づいて野次を飛ばし、岡田くんもちょっと覗き込むけど、坂本くんは腕組んで遠巻きににこにこ。
イノッチは仰け反ってもなんというか上半身が跳ねるって感じのリアクション。ぴょんぴょんって音が聞こえてきそうで、顔は崩れた泣き顔っぽい(もちろん実際は泣いてないけど)。その様子にこの2人が
三宅くん「大げさだよ」
長野くん「上手いなあ。上手上手」
って囃してた。
長野くんはどんな時でも人を褒める。優しい。

罰ゲームがどんなものか分かり気合が入ったところで、今回問題を読んでくれる進行役が現れてこれがまた懐かしい。太田信一郎アナだ。眼鏡からレーシックに変わった太田アナ。メンバーからのツッコミに、
太田アナ「新しい私になりました」
森田くん「新しい私になったんだ」
って即座に反応する森田くんと更に笑いが起こるメンバーが面白いなあ。太田アナも面白いしいい人だよなあ。とても幸せな空間をお裾分けしてもらってる気分。
クイズは1回戦と2回戦に分けて行われたのでまず1回戦目。

1問目:カミセンの上着の色
正答者:三宅くん
ただ、当てるも森田くんの上着の色が赤かオレンジかで場が紛糾。実はスタッフの間でもどっちか迷ってたそうで、それなら初めから出すなよって感じだけど、そこはV6。
それじゃあ実物を見て判断することに……そしてその結果。
三宅くん「ああー!本当だオレンジだ……」
口許に手を当てて間違いを認めちゃってる三宅くん。素直だな。正解者から一抜けして豪華仕様のジュースをもらえるんだけど、一口飲んだだけで自発的に戻ってきちゃった。
このまま結局判定は不正解になるも、答えた本人が、
三宅くん「だってどう見てもオレンジなんだもん」
納得して笑ってるのなんか新鮮(笑)笑顔が屈託なくて可愛い。
ここまですんなり判定覆るクイズもそうない。そんなこんなで(笑い的に)いい出だし。

2問目:ジャケ写の曲
正答者:イノッチ
イノッチ「さっきの効いたよ!野間ちゃん(マッサージ師さん)さっきの効いたよオレ」

3問目:ジャケ写のシャツの色
正答者:長野くん
テイクミ絡んだ問題で、太田アナが問題読んでる途中長野くんがアップになってるのが嬉しい。あと髪長めなのも嬉しいんだけど、頬肉がも少しついてたら更に麗しかっただろうになあ。顎上向けてちょっと目を細めてるアングルがなんか好き。全体的にこの部分だけでも長野くんの色々な表情が堪能できた。お勧め。
皆覚えてないから、思いついた順でどんどん回答していったのに対して、
太田アナ「皆さん色言ってきゃいいってもんじゃないですからね。ちゃんと考えてください」
って窘められてたけどしょうがない(笑)だって覚えてないもん。こういうの本人たちよりファンの方が覚えてるものだけどファンだって覚えてねえよって問題だもの。
早い者勝ちだ!ってなった時、2番目の回答権を巡って森田くんと坂本くんが回答ボタンを押すのとりあいになったんだけど、坂本くんが指をぶつけたのかな?本気で痛そうに手を振りながらすごすご戻ってったのが何かV6だなあって。

4問目:繋がりを無視したハットの色
正答者:森田くん
正解VTRで本当に脱いだり被ったりしてる帽子に皆ツッコミ入れてるのが面白い。というかよく見つけてくるなあこんな問題。

5問目:イスの色
正答者:三宅くん
長野くん「覚えてた?覚えてたの?」
って思わず長野くんが聞いちゃうくらい自信満々に答えてた三宅くん。それに対してドヤ顔で、
三宅くん「記憶力いいから」
と更に意気揚々に口を開いちゃう。それにはスタッフも意外で尋ねるよね。
スタッフ「なんで覚えてたんですか?」
三宅くん「今記憶したから」
イノッチ「その前が映ってったってこと?」
三宅くん「黄色が映ってたよ」
ただ、やっぱりV6だなあっていうか三宅健だなって感じの展開へ。
スタッフ「あれは森田さんのイスなんですよ」
三宅くん「じゃあマグレだ」
間違いはさっと訂正し認めることができる男(本日2回目)。どこまでも素直。
三宅くんの隣にいた長野くんが、
三宅くんの方を向きながら気持ちいいほどの大笑いをしてた。
森田くん「やり直せ」
って言いたくなる気持ちも分かるけど正解は正解。
引っかけのつもりで先に森田くんのイスを見せるも、それをそのまま岡田くんも同じだと思って疑わずに答えちゃう三宅くんが愛しいね。三宅健に小細工は通じない。

6問目:お行儀の悪い靴の色
正答者:岡田くん
問題の部分が出るまでの間で、岡田くんが「(バラバラで撮ってたから)会ってないんじゃない?」って言ったのに対して、イノッチが「長野くんがバイク乗ってたね」って言ってたのが何かじわじわくる……イノッチはこういう時たいてい長野くん引き合いに出してくれる。
お行儀悪いのが坂本くんだったから、気遣って回答ボタン推すのちょっと躊躇い気味の岡田くんだったけど、本気の勘で一発正解してるのがさすがだなあ。
これで坂本くんが罰ゲーム決定。

罰ゲーム1回目
自分のシーンでさえよく思い出せなかった残念な坂本くん。むしろやってもらった方がいいと納得してソファーに座るも顔は不安気です。
長野くん「親指?親指?先生」
野間さんの背後から覗き込んで足つツボする部位を確認してる長野くん。ひょこひょこ近づいていくんだけど、野生の動物みたいにちょっと警戒心ある感じがたまらん。ある意味この行動は正しい結果になるんだよね、これは後ほどのお楽しみだけど。
親指は脳の疲れをとるそうで。軽く揉みほぐしながら部位の説明する先生に、まだ余裕な坂本くんの反応を見て、
イノッチ「全然大丈夫ですよ」
他のメンバーもちょっと不満そうに口を開いてたちょうどその時、辺りに突如坂本くんの絶叫が木霊すんだよね、まさにお約束展開(笑)
坂本くん「うわぁーーー!!」
顔を大きく上向け、喉仏くっきりで仰け反り、胸の前で両手を握り拳作ってる姿がスーパーサイヤ人になる前の人みたい。
力の入れ具合といい、本当にスーパーサイヤ人になる人へのお手本のごとく素晴らしい仰け反りっぷり。

イノッチが5割程度のマッサージだったとはいえ、坂本くんは跳ねない代わりに瞬間的に天を仰ぐ動作がより俊敏。
イノッチ「そんな!?」
長野くん「なに?ちょっとの違いなの?」
岡田くん「急に!?」
各々驚いてるけど、特に腰に手を当てながら長野くんがすっごい興味津々に覗いてる。
森田くん「ウソつくんじゃねぇ!」
手厳しい森田くんに、
坂本くん「ホントホントホント。熱い!熱い!熱い!」
ってすごい力説してる坂本くんが好対照。
その間もトニセンが野次入れたり、束の間のインターバルを経て再び痛い部分に差し掛かると前回と同じくらいの大音量で絶叫をかます坂本くん。
森田くん「良い反りだ」
と森田くんに褒められ
三宅くん「鼻がおっぴろげになってる!」
と三宅くんからは指摘され、
長野くん「喜んでる。喜んでる」
と長野くんから謎の解説を入れられながら、一瞬持ち直した後の最後の一押し前。
森田くん「記憶のためだ!」
イノッチ「そうだよ」

長野くん「甦れ」
岡田くん「頑張れぇ」
皆が言いたい放題の後で。
坂本くん「ウワァァ――――!」
何度見ても立派な雄叫び。皆大喜びしてるけど、長野くんが本当手を叩きながら大笑いしてるのが印象的。管理人は長野くんが楽しそうでとっても嬉しい。長野くんって坂本くんがこういう罰ゲーム受けてる時とっても楽しそうで素敵です。心配そうにしてるのと楽しんでるのと半分半分なとこ超好き。
長野くん「いいリアクションだね」
イノッチ「坂本くんが悶絶しているのはなかなかない」
三宅くん「坂本ファンはたまらないよ」
坂本くん「俺の悶絶しょっちゅう見てるだろ!」
ここでも褒める長野くんが優しい。
イノッチ「どうでした?」
坂本くん「痛ぇに決まってんだろ!」
口が悪いけど覇気がない(笑)マッサージの途中から息が少し荒かったけど、肩はあはあさせながら顔がやつれてる。
やっと解放されて、お疲れ様でした坂本くんって思ったところに、スタッフから2ターン目の話。
イノッチ「やっとエンジンかかってきた」
と、いつもの大口叩くイノッチに、隣でこくこく頷く長野くんが可愛いの。イノッチは完全コント顔なんだけど、長野くんがなんかコントになりきってない(珍しい)。
ほんの一瞬だけど、ちょっと不安気というかまだやるのー?って感じに見えたんだけど、それが気のせいでなければこの人も相当可愛いなあ。いや、いつも可愛いんだけど。
坂本くんがコツを掴み、記憶が甦ってきたであろうところで、2回戦へ突入。

長くなったので最後の③へ続く。というか、管理人としては最後が本命というか。正直2回戦目がなければ感想書いてなかった(笑)

拍手[1回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]