忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2017/12    11«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
6月28日分放送の感想
例によってV6しか見てないのであしからず。

よじごじで太一くんからリハおしててV6のVTR流れるか……みたいに軽くやきもきさせられて始まった音楽祭。そうやって始まってるのはよじごじ見たごく一部だけど(^_^;)
きちんと流れました。しかも歌う前の確認場面までバッチリ映してくれてありがとうありがとう。
D6(大根6)に加えてG6(銀座6)も仲間入り!


まずですね、歌う直前の長野くんの仕草に花丸を送りたい。左手で自分の体を抱きしめるみたいにお腹辺りに触れてて俯いてる姿勢が……とても絵になる!!表情まで分からない所が更によいです。何かよく分からない色気を感じますね。
歌はデビュー曲→ハニービート→Can’t Get Enoughの順。正直メドレーって2曲くらいかなと思ってたので最後の選曲にビックリ&ありがとう。

デビュー曲は初っ端しゃがんでから立つ時の長野くんの髪がぴょんって跳ねるのが可愛い。逆に跳ねないくらい切ってるとおお……サマーカット……って思うのです。
歌い出し前のカメラアングルが横からでちょっと新鮮だった。それと「僕の背中よ」のところの横顔がよいなあって。ふっと長野くんに目線が固定されたというか。余韻のある色香があるかなって思うのです。坂本くんとかは男のギラギラしてる感じだけど、長野くんはふわっとそこに置かれる感じ……よく分からないですねえ。ただし、漂うみたいに無意識に振り撒いてるわけではないのです。あくまで長野くん自身が意識して置きにきてる感じ。意識してるっていうのがポイント。いつぞやのコンサートのスパノバとかはふわっと色気なんてとんでもない!お母さんって言われる立ち位置でもやっぱりこの人男性やわあって感じだったので、ある程度使い分けているのだと思われるのですがどうでしょう……(そもそも管理人以外に定義がよく分からないと思われ)
「翼を広げて」の脚またぎは、いつも岡田くんがしゃがむの足りなくて他2人より盛り上がってるのが愛しいな。

ハニービートは、明るい応援歌ってイメージが強いので、夜を背景に歌うのがなんか新鮮でした。やっぱりこの歌はメンバーが「笑って」って歌詞を口遊みながら本人たちが弾けんばかりの笑顔を振りまいてくれるのがいいとこですよね。

そんな元気曲から一転して大人の雰囲気バンバンなCan’t Get Enough。相変わらず振れ幅がよい。
それとV6は全員シルエットが綺麗ですよね。スーツがカッコイイって結構すごいと思うのです。だって一般の男性にとってある意味一番馴染のある服で、衣装系とはいえ日常服って言っても過言じゃないですから。背が低めのカミセンもすごく様になるのは、彼らの持つ雰囲気とかいわゆるオーラなのかなあって思ってみたり。
長野くんのイスに座ってる姿勢が好きだあって思ってちょっと考えた結果、そもそもメンバー全員がかっこいいんだってことに思い当たった次第(笑)。
あと振り幅といえば、数時間前まで生放送でほんわか長野くんがゲストをお迎えして料理振る舞っていたとは思えないくらいこの歌の長野くんは麗しいっす。こう……眉間に皺を寄せて真直ぐ射抜くような視線がいいなあっつって。


総括。今回割と長野くん抜かれてる気がしたんだけど、やっぱり自分は真正面とかカメラ目線より横顔とか伏し目がちで目線があわないとかの方が好きだなってことがすごくよく分かった。読み返してみて力を入れてる描写が大体そういうフェチっぽいとこなんだもの(・_・;)
それにしても俯瞰して撮りすぎですよね(笑)。カメラアングルで銀座周辺の交通情報が分かるほど。
とはいえよじごじと関わり持たせてくれたり、とにかくV6出してくれたことには感謝感謝ですけどね!


拍手[1回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]