忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2018/01    12« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »02
COUNT DOWN TV 5月7日放送分感想


6人での対談は、リーダーがとりあえず弄られてイノッチが〆るというよくあるパターン。
それからV6の「個」をテーマに「今」を語るということで、2人ずつになって対談へと移っていきました。

まずは長野くんと三宅くん。場所は九州じゃんがら原宿店。昔話に花を咲かせてるちょっと歳の離れた従兄弟みたいな雰囲気で、なんというか安心していつまででも見ていられる感じ(笑)かぶって叩いてじゃんけんぽん(だっけ)をこの2人でやってる時に、イノッチがずっと見てられるみたいな感想を零してたけど、まさにそれ。長野くんの相槌が優しくて好きだ。
それにしてもラーメン啜ってる音が明らかに2人違うもんね。片方はプロのバキュームだもの。今回は長野くんが「麺リフト」やってるのかいまいち分からなかった。

その次はイノッチと岡田くん。イノッチは人のことを語りながら自分のことも織り交ぜるのが上手な人だよなあ~なんて。
ここの2人はお互いのいいところを言い合ってた。何となく一番コーナーの主旨にあっていたのでは。手堅いというか。
あくまで管理人の印象ですが、大昔の話。三宅くんと岡田くんは大丈夫かな?(岡田くんV6やっていくのかな?)と思っていた時代があって、そう考えると6人の中で色々な衝突や折り合いをつけて今に至るんだろうなあと改めて思うんですよね~。今では信じられないけど、まだ彼らが若かった頃で、特にカミセンだけでやっていた番組を見てるとヒヤヒヤすることが多かった(むしろあまりにも見てて居心地悪かったので見るのやめてたりもした)。
これは当時見てた人に話すと納得してくれる人もいればそうかなあ?って言う人もいるので自分の見方が100%正しいとは思ってないんだけど、まあそういうのも見てきたからなあ……グループって存続させるのも大変だけど纏まってる時の力はすごいよなあなんてことも思って、やっぱりこの2人の対談が一番コーナーの意図を感じ取れた。超個人的に。

最後は坂本くんと森田くん。ミュージカル見に行ったことあるでしょ?え?あるでしょ!ないっけ?のやり取りがなんか面白かった。
坂本くんと森田くんはお互いのソロ仕事について真面目に語っていた印象。どこか固い。何となく探り探り感で、それぞれ色が出るね。


来週も引っ張ってくれるそうなので次週も楽しみにしてます。


拍手[1回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]