忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2018/01    12« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »02
ここ一週間くらいで発売される雑誌をまとめて感想。今回も2冊分2回目。


『女性セブン』
V6の部分だけ。
よく森田くんは長野くんのことずっと変わらない人って言ってるけど、管理人が気づいた時には森田くんの長野くん評もまた変わらないなあと思う。
そして数年前の出来事が再び。今回は森田くんが長野くんのことをマスコットキャラクターって言いました。
ただマスコットって言い出す前の長野くん評に、マスコットキャラクター要素があったのか分からなかったので軽く調べてみました。
「マスコット」とは人々に幸運をもたらすとされる人や動物やもののことだそうです。また、転じて団体のシンボルとか。
ということは、

V6の幸運のお守り=長野くん

って図式が成り立つわけですね。
ここで、森田くんが長野くんには幸せになってほしいって言ってたのが何となく思い出されます。あと、長野くんは守らなくちゃいけないとか。
開運守りそのものが幸せになってほしい人なんて、なんかきれいですね。幸せが微笑んでたら波及効果で幸せが巡りめぐる……よくできたシステム。
なんか前に管理人が長野くんのことを書いた記事で、サークルがどうとかって言葉を入れた気がするんだけど、そういうのも連想してみました。読み返してないので記憶違いならすみません。

イノッチのお風呂で長野くんを考えるって言うのは前から聞いたことがあるけど、やっぱりちょっと変だよね。本来リラックスできるはずの場所ですら長野くんのことを考えてもやもやしてるんだ……(リップサービスだと思いたいくらいのレベル)

2人ペアで撮ってる写真の、岡田くんが持ってるのがタンバリンなのにタンバリンじゃないモノ感満載な件。なんか闘う前自軍を鼓舞するために打ち鳴らす打楽器的なモノを感じる……管理人は日本史詳しくないのでそういうのが本当にあるのか分からないけど、勇ましすぎて武将っぽい……楽しげに楽器じゃんじゃんやってる感じしないものね(笑)
隣のイノッチの表情もまたいい味出してて、逆に2枚目は笑かしにきてるのかと思った。そこも好きだ。
森田くんと長野くんは片手で顔を覆ってるのがなんかいい。フェチ臭さを感じる。

ところで。「絆はつながるドミノのように」って煽りでドミノ倒ししてますよね。倒して遊ぶものにたとえるのがセンスないなあって思っちゃった。しかも自分たちでいちからきれいに並び立てて、自分たち自身で崩すっていう……出版社側の意図がなんか透けて見えるというか、あくまで管理人の穿った意見ですけど。
世界ルールとかもあるちゃんとした競技ではあるけど、なんか釈然としないなあ~って。
ドミノとドミノ倒しは違うものだけど、小さい写真で遊んでる姿がドミノ倒しだと思うしドミノにたとえてても意味分からないしな……

最後だけお小言いなっちゃった。メンバーの雰囲気や発言はいい感じでしたよもちろん。


『日経エンタテインメント9月号』
まず笑っったのが「V6を紙面で取り上げると反響がすごいらしい」ってフレーズ。
まあ何も言うまい。V6を載せてくれることで売り上げが伸びるっていうならいくらでも買っちゃうよってね思っただけです。

では本編。
またですね。こういう雑誌で堂々と紹介に「お母さん」って書かれるとなんか笑っちゃう。
こっちはあえて、久しぶりに写真のみに触れた感想を書いてみよう。たまには。
コメントもいいこと言ってるし、そうなんだ~って思ったところもあるので、是非気になった方は買ってみてください。(どこかの回し者みたいだけど全然そんなことはなく)

最初のページで6人が写ってる写真。アイドルじゃなくて何か特殊部隊の人たちかな……?って思うくらいの貫録。
ほぼ中央で足組んででーんと座ってる長野くんがすごい偉い人みたい。三宅くんの笑みがこれまた不敵だし。イノッチの笑顔も一見いい人そうに見えて実は……って裏がありそうなそんな印象を受ける画。
この中に他5人をまとめてる隊長がいるのか、それとも全員が隊長でたまたま6人揃ったのか……変な想像が膨らんで辛い。
前者の場合、V6としては坂本くんがリーダーだしイノッチもいるので、長野くんはどちらかといえば表舞台に出てこない参謀っぽいイメージなんだけど……長野くんが隊長って言われても違和感ないくらいなんか偉そう!偉そうって言うと語感が悪いけどとにかく偉い人みたいに見える。
そんな世界をまたにかけて暗躍してそうな組織に見えるV6。自分の中の反響が真っ先にこれだったのはどうなんだ。

P.77の肘ついて顎乗せてる長野くんの写真がなんか好み。
改めてこう、まじまじ眺めると整った顔してるなあって思いました。表情というか、視線の先が気になる写真ですね。
薄い茶色に見える瞳がきれいだなあ……と。その割にぼてぼてした感じの指のギャップがまたいいですねえ。明るく染めた髪が耳を隠すのもなんか心がくすぐられる。
紹介文に書かれてた「おっとりと品があり」とか「グループの母」っていう要素をどこかに置き忘れてきたんですかってくらい、キリっとした歳相応の男性のカオしてていいなあって。
誰でもそうなんだと思いますけど、長野くんって笑ってる時と真剣な時の表情が本当別人?って思う時がある。普段笑ってる顔を見ることが多いから、余計にそう感じるのかなあ。

笑ったり真剣な表情をしてたり色々なカオをした写真が見られるのは、いまだにV6全員が座談会形式で語り合ってるからなんだなあって思うと余計嬉しさと愛おしさが増しますね(もちろんそういう表情してってオーダー出されたら一人でもやるんだけどさ)。さっきの長野くんの真剣さも、編集さん相手じゃなくておそらくメンバーに向けたものなのかと思うと余計に好きだなあって。皆の笑い顔とかも含めて。
6人一堂にってことは6人のスケジュールをあわせないといけないって手間もかかるわけで……実際のスケジュールは分からないけど、最近はCD発売前の忙しい時期に雑誌ラッシュが多いから、それでもやってくれるのが嬉しいなあ。
うふふ……なんて心が温まった雑誌でした。


拍手[1回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]