忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
無茶したな、V6ってことで。
発売日に感想あげるのもどうかと思いつつ、管理人の性格上コンサート始まったらやっぱり内容気に入らなくなったって削除してお蔵入りにしそうなのであげときます。
後程意見が変わったらしれっと掌返そうかなって。せこい。
ちなみにメイキングはまだ見てません。

管理人によるMVのとても身勝手な感想かつネタバレ注意です。
特に、曲の解釈なんて人それぞれですが見るに堪えない場合もあると思います。うわあここの管理人は相変わらず変なこと言ってるよ~って思ったらブラウザをそっ閉じしてあげてください。
ちなみに時間がかかりすぎるので、1曲に付きMV見るのは2回までっていう変な縛りを付けてます。
それと管理人は音楽もダンスの知識もないので書いてることは毎度のごとくテキトーです。解釈もデタラメ。雑誌インタビューなんかは本当を言うと読んだり読み飛ばしたりしてます。後でちゃんと読もうって思ってそのまま流れるパターンもあったりするので余計とんちんかんなこと言ってるかも。
以前出た曲は除く。




メニュー画面
前から思ってたけど歌詞ありなしを選択できるのが嬉しい。
ちょうど数日前にデビュー曲からダイジェストでMVを見たから、こうやって6人並んでると歳の差は感じるけど顔つきは同じ……ではないな。それぞれのメンバーの年代の重みを感じていいですね。
子どもから大人に、青年から壮年+になっていった変遷を窺えるなあと。


never
改めて見ると歌詞から受ける印象より振りのテンポが速いんだなあ……って思いました。CD発売前に音楽番組で見た曲だから何で今更こんなことを思うのか謎だけど。後、メンバーが入れ替わり立ち代わりで結構動くなあとは前見た時から思ってた。
たぶん歌詞が後悔を謳って僕の意識が過去を振り返ってるのに、秒針が無理やり今に戻してくるからなのかな。引き戻されるイメージが加わってテンポが速く思えるのかも。
「ごまかせない」から最後「ごまかさない」って宣言してるけど、「これでよかったね!前を見れるね!」って素直に思えない所がまたなんとも。何となくまだ未練たらたらな気もするし。今まで留まってた人並みから離れようともがいてはいるけど、最後どうなったのかは分からないなあって感想。
あと、この歌何で「never」なんだろう。「never」って単語は難しいと思うし、あまりこの歌のイメージにあってると思わないんだよなあ。
ここを紐解けばもう少し深く知れた気分になる?と思ってちょっと探ってみました。
neverの意味ってコリンズの辞書曰く、「過去現在未来のいかなる時間軸でも~ない」っていう否定を表すとのこと。それからネイティブがneverを使う時は、習慣的や恒常的な内容に使うものだそうです。
つまり学園長の思いつきのようにその場限りの出来事とか、短期間の内容を表すのは不自然なことなんですね。
次いでせっかくなのでever(なんでこの単語かといえばneverを調べてる時になんかヒントないかなと思って一緒に調べたから)。こちらは逆にいつという時間軸にはこだわらずに、「今まで(のどんな時でも)」や「どの時の一点でも」とかって意味ですね。at any timeと同等。実際は平叙文で使われるより、否定形や疑問文で使われるのを見る機会が多いかな。お馴染みのnot everだと「決して~ない」。
……で、ここまで結構大学時代の教科書漁ったり、ネットにお世話になってみたけどよく分からないなあ。持ってたラテン語初歩本からも調べられないかと思ってぺらぺら捲ったけどちょっと無理だった。
neverってタイトルにするとどの時間軸においても否定が前提になるんですよね。しかも単独で使ってるから余計にその意味しかなくなるわけで。にもかかわらず歌詞は過去現在未来を行ったり来たりしてるので、なんか余計に混乱する。君も何かよく分からないし。
ダンスはかっこいいんだけど、それ故ちぐはぐというか気持ち悪さを感じて、嫌というよりだからこそ気になる曲かな。
あと、そもそも時間軸がおかしいと思われる。「未来に足元を掬われて」って歌詞があるけど、普通足元を掬われたから未来が意図しない道に繋がってしまったのではって考えると思うんだけど(ちなみにこれ元は誤用だけど正式になったのかな)。
いかなる時間軸もないってことは、元々が虚無やゼロである可能性もあるわけでしょ。だったら初めから何がなかったんだろうとか。僕が長く執着して囚われている何かすらそもそも存在しないなら、それを足掛かりに未来を見ようとしても何もなさそうだけどね。
その割にこの僕って歌詞から鑑みるに後悔を何度も繰り返してるんですよね。
たとえばダイエットしなきゃって思いたったけど結局誘惑に抗えずにまた食べちゃった的な……というよりは。ダイエット宣言する人ってその場限りで成功してもリピート率高いじゃないですか。またダイエットするために今ダイエットしてるみたいな、そっちのイメージを持ってしまった。
全体として廃頽的に感じるので、やっぱりこの人抜け出せないんじゃないかなあって思っちゃったけど、どうかなあ……かといってこういう時便利なループ説ではなさそう。
このneverってどこにかかってくるんだろう……そこが分からないから管理人の中で分からなくなってるんですね。つまりは管理人の読解力がない。頭よくなりたいなあ。絶対見落としがあるんだろうなあ。
ちなみに、now or never で今が好機(今しかない)っていう意味はある。ただそんな風に前向きに転換してるようには思えない。過去を振り返って今を生きるって言われると割と前進してるみたいに聞こえるけど、そう感じないんですよねー。
管理人ね、たかが1曲にどれだけ時間を割いて英語の勉強をしてるんだろう……大した中身ないのにこれだからいい加減な人間は困る。


刹那的Night
なんかこういうマネキンあったら然るべき場所で展示したいって真っ先に思った。自宅にはいらない。
最初は動いても最小限。動かないことで動きを表現してる感じがして、たぶんこういうのはV6陣営だけだとあまり見られない表現なのかなって思ったので新鮮!立ってるだけでも絵になるとはまさにこのことよ……なんて思ってたんだけど、最後まで見ると割と皆動いてるのかなあとも感じました。止め画が多いけど、躍動感がある不思議な感じ。演出の勝利みたいな。
あと、衣装がやっぱりすごいね。西陣織。本当に照明によって色が変わるし、後ろの映像に負けないくらいキラキラしててきれいだなあ。映像もなんかよく分からない技術だけどとにかくすごいって感じで、感想を言おうとすると頭悪い人感が丸出しになりますね。
岡田くん自身がMVにこだわらないってオーダー出してたようなので。確かにね。どちらかというとV6を使ったアート作品って感じはする。
この曲遠目から見る長野くんの横顔がいい。
彼らはその後どこに行ったのだろう……むしろどこに還ったのかなあ……なんて感じた最後。


SOUZO
長野くんの最後下から上へ獲物を舐め回すように見上げる仕草が、初めて解禁された時から好きだった。あと、情けない感じの男の妄想、いざ妄想が現実になりそうな時逃げ腰になりそうな感じがV6っぽくなくて逆にいいなって。
だってこの人たち実際はねえ……って感じで、ありえない想像をさせてもらったのはむしろこっち(ファン)かなあってそんな感想かなあ。また作り手の意図と違うこと言ってるたぶん。
コンサートで歌ったら盛り上がりそうですよね。


Cloudy sky
冒頭の雲の群れがきれーい!海もきれーい!さすが沖縄さん。
同居してんの6人で!?って最初に思ってしまったツッコミと、坂本くんが持ってたうきわが可愛すぎてコーヒーちょっと吹きかけたのは内緒。
これ道を歩いてるのをTVで見た時、既視感あるわ~って思った。
あと、この前までの2つが割とイロモノ、一番最初のは管理人にとって消化不良だったから、すっごい普通に思えた。そして素直にいい曲だなって安心感を持って聞けました(なんか変に意図を探ってやろうって気にならずにっていう意味で)。
曇り空ってことは、一般的に雲がもやもや覆ってはいるけど雨は降っていない状態を指すから、現状そこまで追い詰められてはないし、歌詞は大丈夫だよって励まし系なので始終爽やかな印象を受けますよね。
自分に対してじゃなくて、誰かを思いやった歌って感じ。優しい空気、空と風。


DOMINO
ドミノ倒しやーん!

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]