忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2018/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
ネタバレもするけどそこまで詳細も書かない中途半端な優しくない感想です。
それでもよければどうぞ。



■全国MC集
本当に彼らのトークは面白いなあって、まとめて見ると特に感じる。一番喋ってるのは誰がどう見てもイノッチなので、全体的な仕切りはイノッチだし彼がいなければV6のトークって成り立たないと思うんだけど、管理人個人的には森田くんの一言にとてもクるものがありますね。
森田くんは、ゴルフも植物も女も、トークも全部センスだよなー……
ところで、管理人は福岡と仙台と北海道の3公演に今回参加できたのですが、感想自体は最初の福岡を書いたら何か満足してしまって続きませんでしたね。ということで、覚えてる限りで自分が行った公演でMC集に収まってなかったやつでも残しておこうかな。
ただしほとんど覚えてないし、時間が経ちすぎて思い違いになってしまってるかもしれないのであまり鵜呑みにしないでください。ダメなやつだ。

一つ目は仙台。駅名忘れたけど会場近く(といっても距離はある)のイオンかどこかでウルトラマンショーをやっていて、イノッチたちがちょっと弄ってた。ちょうどティガが出てくる回だったみたいで、途中で長野くんが抜けるかもしれないけど~みたいなことをイノッチが喋ってたなあ……いまだにいじられるというか、ずっといじってもらえるティガネタが強い。

二つ目は紅。たぶん北海道かなあ。長野くんが乗せられて紅を歌ってくれたなあ。確か岡田くんも歌ってた気がする。他のメンバーはちょっと覚えてない。長野くんは歌う前に声の調子を整えてから歌いだしてた気がするので、そこそこ長く歌ってくれてた気がするな。

で、書いてみて結局二つだけとか……いや、結構今回頑張って収録してくれた気がしてる。


■カミセンMC集
一番トークを回してくれる人がいない分、更に自由度が増してくっていうか自由しかないトーク。
この3人でいると、岡田くんが、森田くんと三宅くんが仲がいいって言いつつもちょいちょい思い出したようにでも俺も愛されてるんだよって報告してくるのがなんかいいよね。
森田くんと三宅くんの世界だけで終わっちゃうと剛健でいいじゃんってことになっちゃうから、そこに食い込んでくる岡田くんがいてこそのカミセンというか……まあよく管理人も書いててよく分からない。
あと、長野くんの似てないもの真似を岡田くんがする度に、森田くんがちょっと怒ってくれるのが好きだな。


■長野博生誕企画”博のイイところ45”!
これね~。まず企画をやってくれたところが嬉しかったよなあ。ファンとメンバーを足してってところも憎い演出だったしね。本当スタッフの皆さんありがとうございました。
メンバーそれぞれから長野くんのイイところをスタッフさんが聞いて回ってるシーン。一番笑ったのはやっぱり三宅くんのところで。
三宅くんが長野くんのイイところを彼なりに話してる後ろで長野くんが通り過ぎるという……それに気づいて振り向いて笑っちゃう三宅くんもすっごく可愛かった。元々シャワールーム入る途中に声をかけられてたから、自分で持ってたタオルで口許を隠しちゃう仕草もまた可愛い。
そして何より、メンバーの一人とスタッフが何やら話してる中をたぶん気づいてるだろうに素通りしていく長野くんがいいよね。いや、本当に気づいてなかっもたとしてもそれはそれで鈍感でイイと思う。つまりどっちでもイイと思う。
こういう時に自分から入っていくイメージが元から長野くんにあまりないけど、自分の誕生日が近いから何か撮ってるのかもって思いつつあえてスルーしてたのかもしれないし……
正解は分からないけど、とにかくこういう想像を逞しくさせてくれる長野くんがやっぱりイイよね。ものすごいこじつけだ。
それと、坂本くんの言う長野くんのイイところは地味に俺しか知らない長野って感じを見せつけられておおう……ってなりつつも、それよりも坂本くんの方が大変だったのでそっちの方が気になってしまった。
そして森田くんの語る長野くん評が管理人はとても好き。「優しくはない!」ってすっごい言い切ったよね。森田くんの世界から見る長野くんをもっと聞いてみたいなあ。時期によって言ってることがころころ変わってると思うので、どこからどこまでがいい加減なのか、そしてブレない部分はどこなんだろうかとか。気になる。

そしてですね。改めて長野くんって45歳なんだよなって思ってしまった。いやー若いよ。むしろ若々しい。


■シンクロするまでリハに戻れま6!
最近特典映像でお馴染みになっている始まりは、メンバーがとりあえず特典映像撮りにごねる。口でごちゃごちゃ言うトニセン(主にイノッチとたまに長野くん)と比べて、カミセンは全員荒くれもの。積極的にスタッフに絡みにいく……けど、ものによっては本当に痛そうだった。
あと、メンバーがどこがよかった?って聞いてスタッフさんが感想を一通り答えた後、今回の企画テーマが出てくるのも、太田アナが進行をしてくれるのも定番になってきてますね。V6は自分たちで聞いてるくせに、答えられたよかったところは大体いつも疑ったりいちゃもんつけたりしてるけど。
シンクロクイズ自体は不正もありつつ結構当たってた印象。不正は本当に不正で、バリバリとかお互いに振りをやってるの見ちゃってしかもやりあってたり、岡田くんが読唇術使ってきたりとかしてて、皆リラックスしながらふざけててとにかく楽しそうだったな。メンバーが楽しんでくれるのが一番嬉しいし、スタッフさんたちともいい関係なのが見られるのも楽しいものです。
本来はリハーサルの合間って休憩したり振りを確認したりとかしたいだろうから、ドキュメンタリーでなくて企画もやってくれるのって当たり前って思っちゃいけないんだとは思うんですよね。まあ彼らからしたらこの企画撮り含めて当然予定に組み込まれてるんだろうけど、それにしても毎回すごいなあと思ってしまう。これを楽しみに映像を買ってるところもありつつ、もちろんライブそのものももう一度見られるのも嬉しいので、とりあえず管理人はとても楽しんでるってことが分かってもらえればいいかと。
そういえばお叱りといえば。そもそもトニセンカミセンに分かれて話し合って決めるんだけど、トニセンの声が第一問目から大きいって怒られて始まってるんだよな。
逆に長野くんがその後の問題で小声で喋ったら、声が聞こえなくて坂本くんが長野くんに「はあ?」って怒ったりもしてて、更にそれをイノッチに喧嘩しないでって窘められてたなあ……トニセンについては本当いつまでもこういう彼らでいてほしい。40歳を超えてもこんな感じ。
今回は特に、太田アナに何度も窘められるベテランジャニーズアイドルの神髄を見させてもらったな。しかしふざけてたら当然怒られるんだけど、皆V6に甘くて今回は許しますってワードが何回も出てくるので、結局甘やかされてるというか、いい意味でいい加減な企画になってるんだよね。むしろそこが取れ高って気もするし。
とりあえずメンバーもだけど視聴者にとってもスタッフさんは押せばいけるって認識になってると思われます。
結局ご褒美は皆で楽屋で食べられる差し入れをもらうことができたし、なんというかやることなすこと可愛いんだよなあこの人たちってことに落ち着いた。
こういうある意味バカをやってほしいところでは真面目とおふざけの比率が絶妙で。真剣な顔とふざけてる顔の使い分けがイイんだよね、皆それぞれセンスの塊。

拍手[3回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]