忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
メレンゲの気持ち 7月29日放送分感想

まず初めに。管理人は、V6は好きだけどいわゆる事務所担というわけではなく、他のグループとかよく分からないのでその辺はあしからず。ファンの方からすると実際は違う!って思われても知らないので、長野くん以外はあくまで一般人と同じ目線(と思っています)で感想を述べています。
それでですね、メレンゲレギュラーで今回長野くんとロケ一緒に出てたHey! Say! JUMPの伊野尾くん。管理人がちゃんと認識したのが以前の24時間テレビの時でしたが、……実はその時からあまりいい印象持ってなかったのです……ちょっと失礼な人だなあって。
ただ、今回は弄れる程度の失礼加減で個人的にはバラエティーではありかなあと思ったのと、長野くんが優しいってことを改めて世間に出してくれたので楽しく見られました。伊野尾くんが失礼な感じになっても長野くんって基本キレ芸しないから、全部受け止めた上で優しく返球してくるんですよね。だから見てて心穏やかになれるというか……長野くんがいいならいっかあって。
この2人のコンビなかなか相性がいいのかもしれないと思いました。そもそもカミセンや小さい頃のイノッチもだいぶアレだったと思うので、長野くんがそういう年下に慣れてるんじゃないか疑惑が管理人の中ではありますけど……(笑)

さて、本筋。夏グルメSP!で呼ばれた我らが長野博。食に詳しいゲストが夏に食べたいお勧めのグルメを紹介してくれるという企画ですが……
たい平さんがすごく長野くんと絡んでくれて色々ありがたかった。初っ端から長野くんを指して「おかしい!変態」って(笑)。うん。言えてる。気持ちは分かる。
生涯累計でもうすぐ食べ歩いたお店の数が1万5千軒に届くそうで……
その情報を踏まえた上で、こういう先輩どう?って久本さんに振られた伊野尾くんの返しが、「これでいて、歌って踊れる。素晴らしいですよね」って笑。
久本さんといとうあさこさんから「言い方が悪い!」とか、長野くんからも「おかしい」ってちょっと詰られてたけど、管理人的には確かにそうなんだよなあ……って思ったというか、逆に日頃感じてるから、言い方が確かに芝居じみててちょい小馬鹿にしてる感もあるけど、言ってることは間違ってないっていう例のアレみたいな感じでした。
ちなみにこの1万5千軒って正しいのかな。逆サバ読んでるのかどうかは分からないなあ……(全部話すと引かれるから抑え目に話してるとか言ってる長野くんだしな。デザートとかもちゃんと入ってる数字なのかな……謎)
これだけの軒数を前にして、逆サバを疑ってしまうこと自体が既におかしいというか、食の変態様ならではの珍事だと思うわ。

ちなみに今回のゲストは長野くんの他にたい平さんとギャル曽根ちゃん。ゲスト3人がテーマに沿ったお店をそれぞれ紹介して、紹介されたお店の中でいくつかスタジオで実食できる形式でした。
それにしても他2人が紹介してたお店ほとんど知っててちゃんと食べにいってる長野くんはやはりさすが。
長野くんの場合、知ってるだけじゃなくて実際に並んででも食べに行くからねえ。しかも1度で食べたいメニューを食べきれなかった場合は、もう一度挑戦しにいくというプロ根性。逆にギャル曽根ちゃんは1度でいっぱい食べられるから、長野くんが彼女の強靭な胃袋を羨ましがっていましたね。まあ我々からしたら長野くんも十分胃袋強いと思うよ。
最初のテーマがカレーで、ゲスト3人が思い思いのカレーを紹介してたけど、長野くんが紹介してたカレーノトリコは一度行こうと思って断念したやつだ……行っとけばよかったなあ。
この流れで久本さんから長野くんカレー自分で作るの?って聞かれて、スパイスから作りますって長野くんが言ったら、当然紛糾するスタジオ。
スパイスから作るって普通はせいぜい市販のスパイスとカレー粉を自分で配合して作るくらいだと思うけど、長野くんの場合は本当にスパイス作ってる(栽培してる)から余計にどよめくスタジオが楽しいね。
前回24時間テレビの番宣でメレンゲに出た時は、もらったカカオ豆からチョコ手作りしてるとか、自作のアンチョビを披露してスタジオに悲鳴をあげさせてたけど、本当に彼の進化は早いし止まることを知らない。当時はベルギーさんって呼んでいいですか?とか師匠とか言われてたけど、今回はもうそういうの通り越して久本さんやいとうさんの呼び方が「博」になった。
博扱い。博呼ばわり。
久本さん「博何やってんの?」
管理人はそれ聞いた瞬間の弾けんばかりのたい平さんの笑顔が素敵だなって思った。ここからの、
久本さん「スパイスから作って、歌って踊って……」
伊野尾くん「素晴らしいじゃないですか」
振りもバッチリ。相変わらず伊野尾くんの言い方はおかしい。
今度はギャル曽根ちゃんが紹介したカレー屋さんに対して、
久本さん「さすがにこれは……博行ってる?」
恐る恐る聞く久本さんに、食べたことがあると告げる博。
いとうさん「誰か博をビックリさせて」
実際、ここまでで長野くんが紹介した店を含めて3軒なんですよ。つまり他の2人は1件ずつしか紹介してないのに、もうこのいわれよう。番組の主旨にまで影響を及ぼし、レギュラーメンバーレベルで主旨変更させてくる長野くんが本当にすごい。
久本さん「そしてこんなに店知ってて、歌って踊って……」
伊野尾くん「素晴らしいじゃないですか」
うん。管理人もそう思うよ。
先輩を持ち上げる発言はちょっと難ありな伊野尾くんだけど、咄嗟のコメントは結構上手くて、たい平さんに腕上げてきたとか褒められる場面もある彼。後で映る長野くんとの食べ歩きロケでも感じたけど、頭の回転は悪くないのだと思う。むしろいい方な気がする。
ちなみに今まで紹介された夏のカレー。
たい平さん→王ろじのとん丼(長野くん経験済)
長野くん→トリコノカレーのあいがけカレー
ギャル曽根ちゃん→チャナのチャナカレー(長野くん経験済)
スタジオ実食:とん丼


続いての紹介は夏の絶品麺メニュー。
たい平さん→ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺。(長野くん経験済)
長野くん→五代目花山うどんの鬼ひも皮ざる二味
ギャル曽根ちゃん→蔭山楼のフカヒレの姿煮込みそば(長野くん経験済)
スタジオ実食:鬼ひも皮ざる二味
ちなみに長野くんが銀座の五代目花山うどんに行った理由が、本店のある館林(群馬)で地元の人に花山うどんが美味しいよって聞いたけど、時間帯的にもう閉店してたので銀座の方を訪れたという……
地元の人とどういう経緯で話しをしてたのか分からないけど、相変わらずフットワーク軽い。アイドルと思えないほどの親しみやすさで。
麺ジャンルも2人が紹介してた店を長野くんは経験済だったことから、行ってるのかー!ってざわつくスタジオ。いとうさんなんか「悔しい~」って言ってたけどやっぱり番組の主旨ちゃうで笑。

続いてはたい平さんと三吉さんのロケ。たい平さんお勧めの下町グルメを堪能してた。
今まで全部のお店を経験済の長野くんだったけど、なんとここで救世主が現れる。
たい平さんがVTR流れる前に、「これ長野さん。知らない店1軒ぐらいある?」って言ってたけど、結果は紹介した3件全て長野くん未経験でした。やったね!
行ったことあるお店は、当然行ってますあるいはすみません行ってますって体で自己申告して、かつ、紹介者より更に情報被せてきたり、○○がいいですよね~ってきゃっきゃと話が盛り上がってる長野くんも確かに可愛い。本当に趣味としても仕事としてもやってるなあ~って伝わってくるんですが。
だからこそ、管理人としてはこういう番組では知らないお店が出てきた時の長野くんをもっと見てみたいと常々思っておりました。
なので、今日はいつも以上に眼福でしたね。
なんかね、知らないお店があった時のテンションとか目の輝きとかが違うんですよね。瞳の中に星がいる(長野くんに倣って擬人法)。
あ、これその内行きそう……とか、今行きたいと思ったんだろうなあってこっちが思うくらいうきうきしてる長野くんがえらく可愛くてですね……小さいワイプからも伝わってくる食いつきっぷりよ……身を乗り出してたり拳を口元に当ててたりとか。声は流れてこなくとも伝わる紹介者に質問してる時の真剣さとか。
それに知らないお店の方が長野くんのリスト的にもいいでしょうし、色んな意味で今回のメレンゲは当たりだったのかと。
そもそも最初に知らない店1軒ぐらいある?ってたい平さんに言われた時に、長野くんは「楽しみ楽しみ」って返してたから、自分が知ってる店より味が分かる確かな人からの自分の知らない情報の方が嬉しいよなと。そんなことを思ったのでした。
長野くんが全部行ったことありませんって発言した後、いとうさんが「下町勝利!」って喜んでたけど、やっぱり何か違うよね。でも言いたくなるのは分かる。
ちなみにたい平さんの下町絶品グルメツアーの店

下町バルながおか屋(長野くん未経験)
中華珍満(長野くん未経験)
うさぎやCAFE(長野くん未経験)
スタジオ実食:うさぎやCAFEの水飯

うさぎやCAFEのロケで出された水飯は、その場で食べる画を流さずに実際にスタジオで皆で食べましょうってことになったので、ここでロケが終わってスタジオに戻ってきた。
なので、食べ方を知っているたい平さんに水飯を美味しく食べるコツを聞きながら実食が始まります。
ハワイウォーターという超超軟水を佃煮の上から優し~くかけて出汁を溶かした後に食べるのだそうです。たい平さんが先に見本で「出汁よ出ろ出汁よ出ろ出汁よ出ろ~」って唱えながら、ゆっくり丁寧に水をかけていました。
……で、そのたい平さんの上手な手本の後に水をかけてる映像が流れて、なんかたい平さんに比べると下手というかどばどばいってるなあ……これ長野くんかなあ?って思ったらやっぱり長野くんだった笑。意外に不器用な長野くんが可愛いよねえ。ちなみに長野くんが水かけてる時の「出汁よ出ろ~」が美味しくなるための魔法の言葉っていうより怪しい呪文みたいになってて笑った。
食べた時の長野くんの「結構佃煮が濃いんで、氷を噛むことでうまく薄まっていくんですね。口の中で」という感想に対して、久本さんが「それを言いたかった。さすが」って褒めてくれてたね。
さすがかゆい所に手が届く男。

続いて、ゲストの日々の食生活紹介。長野くんに至っては自宅でのっていうのがもはやよく分からないレベル。
とはいえ見せてくれたものに対してファンは今更驚かない。珈琲の実とか豆とか乾燥させた皮とか。豆味噌とか。
もう別に驚かない。長野くんの食生活ってファームとも本当に密接してて、この番組が色々な意味で長野くんの食の探究心を刺激するかけがえのないライフワークになっているんだなあって思うくらい。
でも毎回恒例だったフローリング芸をもう見せてくれなくなっちゃいましたね。そこが淋しい……
雨漏りしたことのあるマンションでさすがに結婚してからも住まないよなあ……って思ってるんですけど、長野くんがうっかりしない限りたぶん分かることはなさそうですね。
ま、そこが長野くんらしいなあって思いました。
ジャニーズの先輩なんですよね?ってギャル曽根ちゃんが伊野尾くんに振ってて、伊野尾くんがちょっと不安気に「ジャニーズ事務所の方かな?って不安に……」って答えてた。もはや後輩と一緒の時の定番ネタだよなこの手のやり取り。

引き続き、夏に食べたい肉グルメ。
たい平さん→ジェロニモのステーキ(長野くん経験済)
長野くん→伊野尾くんと夏の旨辛グルメツアーロケにて代行
ギャル曽根ちゃん→洋食キムラのハンバーグ(長野くん経験済)
肉見てる長野くんの笑顔は何ものにも勝るな……
「東中野は23区内じゃないですか。近いですよって」って発言に、世の長野くんファンはそうだよね。食べに行きたいって思ったら海外まで行っちゃうもんねーって思ったよね。博に毒されている。

ということで、長野くんのお肉屋さんの紹介は、長野くんと伊野尾くんのロケにて発表。
そういえば長野くんって伊野尾くんのことは伊野尾って呼び捨てなんですね。呼び捨てにする後輩と君付けする後輩の線引きってどこなんだろう。
VTRが流れる前に、久本さんから「(伊野尾くん)足でまといだったでしょ?」って言われて、大爆笑するも何も言わない長野くんが優しい。伊野尾くんを見る目も優しい……伊野尾くんから最高のロケでしたって言葉を引きだしてから、伊野尾くんの振りで2人のロケスタート。

ロケ冒頭、かまくらを作って以来、しかもこの2人だけでは初めてですねって話をしてましたが。
なんか伊野尾くんの畏まりっぷりが、会社の重役にご飯連れて行ってもらってる入社数年目の若手社員みたいに思えた笑。実際V6ってジャニーズの中では結構なベテランだもんね。しかも長野くんに至っては入所歴長いもんね……大先輩なのにあんなに優しいなんて逆に詐欺レベルでは(?)。
1軒目は最新のお店のご紹介。今年の5月下旬にオープンしてまだ取材も受けたことがないところ。カレー屋さんのお店だけど、あえてカレーではなくカレーパンをご馳走するところが通っぽいね。
熱々出来立てのエビカレーパン。伊野尾くんが口に運ぶ寸前に、「熱いから気を付けてね」って声を掛ける長野くんが通常運転で非常に優しい。
パンがふわふわって感想を述べる伊野尾くんに対して、小麦粉だけじゃなくて白玉粉も入ってるというプチ情報をぶっこんでくる長野くん。事前にお店の人に聞いたのかな……?前に買った時はテイクアウトしたってことだけど、いつの時点で聞くのかなあ。
伊野尾くん「うまぁ~」
長野くん「うまい?」←声がウィスパーで超優しい
伊野尾くん「カレーパンじゃないみたい。カレーにナン付けて食べてる」
長野くん「いい表現するね」
V6を影から支えてきた長野くんの伝家の宝刀。褒めて伸ばすが炸裂してますね。しかも言いながらちょっと小首を傾げてるのがすっごく可愛くて、声も優しいし滅茶苦茶いいよ長野くん。これで褒められ続けたら確かに頑張る。
長野くんに褒められたことが自信に繋がり、伊野尾くんも食リポロケ増えるぞと喜んでいた。そんなお墨付きまで与える長野くんの発言。本当に食に関してはジャニの中で唯一無二の安心と信頼っすね。
続いて2軒目。スパイシーで美味しい夏に食べたい肉料理のお店をご案内。中国の湖南料理のお店で、50年以上やってる……というくらいならちょっと調べれば分かるけど、長野くんはそれだけでは終わらない。そのまま店主の家系という突っ込んだ話に突入していく……
店主は漢方医の家で生まれたけど叔父が料理人だったため、医者と料理人のある意味サラブレッドなんですね。そういう本格的に漢方の知識がある店主だからこそ作れる薬膳料理がお勧めのお店だそうです。しかも都内でここまで本格的な薬膳料理屋さんは初めてではないかと言われている……のだそう。
料理はその背景も含めて長野くんは楽しんでいる気があるので、そういう薀蓄を語らせたら止まらないですよね。V6メンバーとかからするとめんどくさいwwwってことになると思うんですけど、伊野尾くんはまだ慣れてないのでむしろ楽しめたようです。ただ、今後もそれが続いていっても、楽しいままで終われるかは分からないですよね(笑)。
そんな薬膳料理のお店からは、牛肉飯というスパイスたっぷりのお肉ごろごろ、もやし、パクチーが入った男子大好き系の丼ぶりが登場。わあっとテンションあがる伊野尾くんが素直だな。
……というか、パクチー。前に香りが移るくらいなら……って言いながらも、ファームだと自分からは食べないよね。今回長野くんに出された牛肉飯もパクチーちゃんと入ってるけど、避けたのかな……
相手のいただきますに対していってらっしゃいで応戦するいつもの長野くん。長野くんの一口って大きくて豪快で可愛い。
食べながら、使ってる部位の説明をし出す長野くん。ホホ肉が使われていて、よく動く部分だから旨味も凝縮されてるんだよと。それに対して、
伊野尾くん「なんて楽しい回なんだろう。長野くんに説明聞きながら食べるって幸せ」
という言葉が。
前にそれこそかまくら作ってた企画でも、大野くんから長野くんといると楽しいって言われてたし、地味に後輩キラーでもある長野くん……地味といいつつ、結構長野くんのこと好きって言う後輩くんは実際に多い印象。あと少なくとも嫌いって言う後輩はいなさそうだけど。いい先輩やなあ。
「付け合せの野菜がすごくちょうどいい。お肉がパンチあるから一緒に中和される」って言いながらもぐもぐ箸が進む伊野尾くんの顔からは強烈に汗が滴っている。それを見た長野くんが、「いいねえ。夏にピッタリだね!」って嬉しそうに声弾ませてるのが可愛いのよ。
伊野尾くん「夏にピッタリ。でも嫌な感じの汗じゃない。食べて出る汗だから」
長野くん「いやあなんか嬉しいわ。紹介のし甲斐がある」
長野くんも喜んでたみたいでこっちもどうもありがとう!伊野尾くんってここまで見ただけでも結構食リポできる子だと思うなあ。
何となく残ってる丼ぶりの中を覗くと、2人ともパクチーに手を付けてなさ気な気はした。
さて、続いて最後は激辛がテーマ。実は辛いものはそんなに得意でない伊野尾くんですが、長野くんへの番組からのオーダーは最強に辛いものだったそうです。そんなテーマで長野くんが選んだお店はやっぱり四川家庭料理。メニューは四川特製辛味噌の海鮮麺。
まず、見た目が真っ赤。しかも今まで2食分テーブルに並んできてたのが1食分っていうだけでさっきまでと違う。
そして極めつけはこの長野くんの発言。
長野くん「ススル時気をつけてね。咽るから。俺食べないから
伊野尾くん「えっ!?(長野くんを振り返るも)……いただきます」
長野くん「そんなにいって平気かな……前振りじゃないからね」
すかさずアドバイスを受けて麺の量をちょっと減らす伊野尾くん。麺も啜るんじゃなくて口の中に徐々に運ぶように入れていくと……案の定口許を手で覆いながら笑顔で咽てました。
長野くんが指を指しながら辛いモトを教えてくれるも、
伊野尾くん「辛っ!」の大声を一回発した後はなかなか咽て喋ることができない。やっと一息ついた後で、「でも旨さはある辛味ですよ。でもあの、食べ方間違えると喉やっちゃいますね」って発言してるんだけど、その声が結構震えてる。
辛くなる理由を長野くんが教えてくれる。麺がスープの辛いラー油を纏ってくるからだそうですが、それを受けてスタッフさんからスープ飲まないの?って伊野尾くんに提案という名のツッコミ。
伊野尾くん「バカじゃないの。バカじゃないの。長野くんじゃなかったら食べてない」
レンゲ渡しながら、それ聞いた長野くんがすっごい大口空けて大笑いしてた。しかも手まで叩いてるし。
で、結局スープを飲む伊野尾くん。頑張ってるね!自己申告辛いの苦手なのにさ。
長野くんの「混ぜた方がマイルドになるかもしれない」というこれまたアドバイスを受け、実行する伊野尾くん。いざ口に含む時にも、これまた長野くんの優しさが炸裂。
長野くん「ちょっとにしてよ。ちょっとにほんとに」
伊野尾くん「あ、でもうまい」
長野くん「混ぜた方がいいんだ」←優しいけど割と適当なところが長野くんだよね
ここにきて、うまいって意外そうに顔を上げてた伊野尾くんが激変。辛さは後にやってくるもの。うわああって表情を崩してたら……この男動き出した。
後輩が頑張って体を張ってる姿を見て、いきり立ったのか何なのか。昔の血を思い出した?徐に「久しぶりにいっとこうかな」だって。
冒頭で俺食べないとか言ってたくせに。すぐこうする~。
後輩には少しでいいよってアドバイスしながら、自分は結構な量の麺をゆっくりとだけど確実に口の中へ運んでいく先輩、長野博。
ワイプの久本さんの大丈夫~?って心配する声は当然だよね。
……で、口の中に麺を収めた後、数瞬の間が空いて、やっぱり咽る。すっごい咽る。何なら伊野尾くんより豪快にげほげほ顔を横に背けて咽まくる。
長野くん「やっぱ辛いねえ~」←しみじみ言ってる感がちょっと可愛くて悔しい
ってそりゃそうだろうね。でも、これを見て長野くんってやっぱりベテランだなあって思ったわ。リアクションとしては二番煎じになるから、食べるなら伊野尾くんよりいいリアクションしないと編集でカットされる可能性高いものね。だからまああれだけの量いったんだろうなあって思った。(単に食べちゃっただけなら管理人は長野くんのこと買いかぶりすぎてるだけなんだけど)
ちょっと食べただけでも、ここでもダラダラと大量の汗をかいてる伊野尾くんのこの言葉でロケは終了。
伊野尾くん「これ長野くんと一緒でよかった。長野くんと一緒じゃなかったら俺食べなかった」
たいへんお疲れ様でした。
スタジオに戻ってからは、伊野尾くんが辛さについて更に補足。「辛いけどでも旨味もちゃんとあるんですよ。スープ頂いた時。でもその旨味に騙されて辛さが後からガってきて……」
これ聞いただけでもやっぱり伊野尾くん言葉遣いとかセリフ回しは上手いと思うんだなあ。
楽しそうだったねえ~って久本さんに言われて、
伊野尾くん「毎日でもデート連れて行って欲しい」
長野くん「でも店で現地集合現地解散でしょ。ごちそうさまでしたって言って」
伊野尾くんと長野くんのロケは、最後まで楽しそうに皆笑って締めて、とても平和な感じでした。
ちなみに他のジャニタレのことはよく分からずに想像の範囲内で述べますが、デート発言について、おそらく長野くん以外の先輩だったら、たぶんお前とは嫌だって伊野尾くんの場合断られるケースが多いんじゃないかなあと。そういう背景がありながら、長野くんなんて大先輩なのに、現地集合現地解散って返してくるんですよね~。
いいよと明言して約束しない、でも嫌だと拒絶もしない。そういうスマートさが長野くんの売りだと思う。誰も傷付けないことが最上級の優しさ。
ちなみに現地集合現地解散って、元々長野くんの食べ歩きがデートとかそれ以外に予定が入ってなければそれで普通なのかなあって思ってたので、管理人は特に何とも思わず……
ネクジェネで前に職質2回目にあったって話をしてた時も、話しぶりから1人だったと思うので、そもそも待ち合わせして行くイメージがなかったんですよね。昔は三宅くんにドタキャンされたり、迎えにきたら行ってたのかよって軽口を叩きながら詰ったり、岡田くんは誘っても行かないってぼやいてたことあったから、逆に伊野尾くんみたいに美味しそうに楽しそうに食べてくれる後輩なら長野くんって可愛く思うんじゃないかとも思ったり。
たぶんその辺がこの2人相性よさそうかもって思ったところかもしれない。
度々長野くんの発言からは、一緒にご飯食べる人の様子(テンションとか楽しそうに美味しそうに食べてるかとか)が描写されることが多いので、やっぱりそういうのも重視してるんだと思いますしね。
そう考えると、昔からよく聞く「坂本くんって本当に美味しそうに食べるんですよ~」とか最近出てきた「食べてる時の口許がラマっぽくて可愛い」等の言葉の端々には、長野くんが用いる最上級の愛情表現・信頼と親愛の証が詰まっているように感じてですね……
何だろうなあ。活字で残る媒体には長野くんから坂本くんへの言葉って、坂本くんと比べると一見素っ気ないと思うこと多いんですけど、いくつもの長野くんの言動から点を繋ぎ合わせて線や面にした時、うわああああああって頭を抱えることが多いのが特徴ですかねえ。
三宅くんもこの前長野くんプロデュースの曲について長野くんは坂本くんのこと好きって感想を言ってたけど……追究するとなんか怖い。もちろんこれも(というかこのブログ自体が)管理人の戯言ですが。
唐突に出てくる坂本くん話。
ちなみに長野くんが紹介していたお店
1軒目:GOOD LUCK CURRY
2軒目:味芳斎
3軒目:孔家飯店

そしてまだまだ続くお店紹介。これで最後。テイクアウトもできるグルメ。
たい平さん紹介の煮かつサンドが出てきた瞬間、ぐわっと身を乗り出す長野くんが相変わらず素直。お肉大好きアイドル。思わず声も上擦っている。食べてないんだろうなって思ったらやっぱりまだでした。
長野くん紹介の和風バーガーは掛け値なしで美味しそう。なんか魚のハンバーガーを見ると、ついジャンクフードで森田くんと作ってたぶり照りバーガーを思い出す……どんだけ遡ってるんだ。意外にパンと魚類ってあうんですよね。ハンバーガーだけど体によさそうって素敵。昆布〆フィッシュバーガーの説明してる時一瞬ぺろって舌で唇舐めた長野くんがエロ可愛いかった。
フルーツサンドは当然のごとく女子に混じって並んでたよ博。しかもオープン時間だと置いてなかったから再チャレンジで。長野くんはたぶん女子と混じって並んでても違和感ないよ。
それにしても、ここまでで紹介されたお店、もしかしたらクルグルに載ってるのもあったのかなあって思うと別の楽しさがありますな。
ちなみにお店紹介
たい平さん→ROMANの煮かつサンド。(長野くん未経験)
長野くん→deli fu ciousの昆布〆フィッシュバーガー
ギャル曽根ちゃん→フツウニフルウツのフルーツサンド(長野くん経験済)
スタジオ実食:フルーツサンド
フルーツサンドが出てきた時。いとうさんの、「これを可愛い可愛いって言って食べてる女子も可愛いよね」って発言に、ノリノリで乗ってくるたい平さん。
たい平さん「可愛くて食べられない」→その割にはぱくりが大きい(笑)
その後も絶好調で、オネエ連発するたい平さんが面白かった。
たい平さん「バナナ食べた?」
いとうさん「大興奮じゃないですか」
たい平さん「何かオネエ言葉になっちゃった。バナナ食べた?(手を振りかぶるいかにもなオネエ仕草を混ぜつつ)」
いとうさん「まだまだ」
たい平さん「長野ちゃん食べた?バナナ」
長野くん「もう食べたぁ❤」
スタジオ大爆笑。特に振ったたい平さんが一番笑ってるのがなんか嬉しい。というか、たい平さんの語尾にはテロップで❤付いてなかったのに、何故か長野くんの語尾には❤付けてくれる感じが分かってらっしゃる。
一通りの小芝居の後、長野くんとたい平さんが見つめ合って笑ってるのがなんかほんわか和む……長野くんって本当に年上のおじさまがいると可愛くなるなあ。いや、いつも可愛いんだけど、なんか年下感が増すよね~。甘え上手というか。
それにしても、全体的にたい平さんは本当にグッジョブ!
真に話すのが上手な人は、相手から引きだすのも上手ですよね。元々バラエティーでは率先してボケにはしっていた長野くん。夫人役や女役、女装とかも昔はよくやってたけど、久しぶりにオネエを見た。というか見れた。
もう長野くんクラスになると、なかなかそういうの振ってもらえないから、やっぱり大御所とかV6より大ベテランと絡むと違った一面が見られて面白いなあ。前にトニセンでさんまさんの番組にゲストで出た時も思ったけど、若手や同輩クラスと一緒になる時とはまた違った魅力を引きだしてもらえますよね……先輩だから相手を立てなきゃって意識が薄れるのもいいのかもしれない。V6は特に集団に混じると引っ込み思案っぽくなるし、自分たちより後輩を目立たせてあげよう、立ててあげようってするグループだと思うので……まあそういう謙虚なとこも好きなんですけどね。隅っこ属性は萌え属性。

その他としては、長野くんの座り方が可愛いっていうか内股。ソファーで足元まで映る番組の場合常に気になる長野くんの座り方事情。内股で、更に両手を両脚で挟んで座ってるから余計になんか……なんかね笑。これこそオネエっぽい気がするんだけど。
それと、長野くんってやっぱり嫌味がないなって思った。普通、自分が紹介した店を他の人が更に補足してたらちょっと嫌な気分になってもおかしくないのに、他の2人に全くそういう感じしないもんね(TV離れたら分からないことではあるけど、見た目通りだと思いたいな)。
まあ長野くんだからなあ~しょうがないよなあ~って思われてるなら、それこそ長野くんのスキルだと思うね。人畜無害スキル。
ふんわりぽやんな見た目と言動で相手を和ませ油断させておきながら、ささっと懐に入ってくるあの感じ。気づいた時にはもう遅いんだよってね。ファンからすれば逆に踏み込まれた人は羨ましい限りだけど。
それと、伊野尾くんの長野くんと一緒じゃなかったらやってないって発言に、昔の学校へいこう!の頃のカミセンを感じた。なんか過酷ロケとか面倒なロケって長野くんが割合保護者してるイメージがあって……(あくまで管理人の主観ですが)
あとね、やっぱり長野くんって中国料理好きだねって。

総括。自分でブログに感想書くようになってから、人様の感想とか読まなくなってきたんだけど、久しぶりに見てみたいなあと思った今回のメレンゲ。特に伊野尾くんと長野くんのロケについてとか、長野くんのオネエ返しとか……伊野尾くんファンや一般の人と、長野くんファンやV6ファンだと違う観点がありそうで面白そうだなあって。食指が動けば見てみようかな。
食しか知らない人の場合、長野くんのそういう一面知らないだろうしね、どう思われたんだろう。長野くんのオネエは、可愛すぎないところが可愛いと思う管理人は。
とにかく、思っていた以上に、ボリューム満点で、長野くんも始終楽しそうで見てるこっちもよかった。
伊野尾くんもなかなか面白い子ですね。こんなにHey! Say! JUMP……しかも特定のメンバーの名前を連呼するなんて今までなかったからなんか自分も新鮮だったな。
その代わり馬鹿みたいに長くなっちゃったけど……約12,000字。分けてもよかったけどまあいっか。

拍手[5回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]