忍者ブログ

近所の暇つぶし

長野くんとV6とFXトレードの話がメインな予定。 どんな体裁かは「はじめに」を参照奨励。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
CDTV 8月20日放送分感想(最後少しだけ福岡公演のネタバレあり注意)

世界一は言い過ぎですね。管理人はチクタクの世界を知らないので。
本来は「ティクタク」なんでしょうけど、どう聞いても歌以外は「チクタク」だったと思う。

愛なんだの番宣をさらっと菊池君だっけ?が言ってくれた後、VTRでV6が出てくる。
今回のアルバムの見どころなんかを6人で話しながら解説してくれるんだけど、この時はまだ森田くんの髪の毛がパーマかかってなくて逆に違和感を覚えてしまった(笑)慣れって怖い。
それにしても何となくRound & Roundって聞いてLookin’ The Worldを思い浮かべてしまうのはファンだけじゃなくてメンバーも共通なんだろうか。
メンバーが各々曲をプロデュースしたという話で、唐突に岡田くんがとある名前を口に出してました。
岡田くん「DJKOOさん?」
三宅くん「DJKOOじゃない」←冷静に否定
岡田くん「DJKOOさん?」←隣の三宅くんに否定されても健気に後ろの長野くんを振り返って聞く
長野くん「じゃないです!それすっごい前です」←ニコニコしながら否定は力強い
森田くんがなんか言ってたんだけど聞き取れなかった。だいぶ前でしょ?って聞こえた気もする。
右下にちゃんと曲の説明を出してくれるCDTVさんがとても丁寧です。
否定されてからの岡田くんの笑顔がいいね。してやったり感。
三宅くんが変わらず冷静に「数年以上前の話だろ」って返してるのもなんかツボ。そして、一瞬できた笑いの流れを見逃さずに広げるのはやっぱりこの男だよね。
イノッチ「そんな流れもあって、いまや自分たちでプロデュースすることが……」
長野くん「そんな流れもあってね」
ここのイノッチと長野くんが元々隣同士なんだけど二人で向かい合ってにこにこしながら笑いあってるのがなんか好き。
こういう一連のボケに対して真っ向から強く否定するようなツッコミはせず、拾えるところは有効活用して乗っかるのがV6っぽいなあって思いますよね。連携プレイトーク。
あと、一瞬で笑いを掻っ攫っていくのはやっぱり森田くんだ。今回は豪華でアルバム収録曲を全部見せてくれたんですが、その話をイノッチがしたところ、
イノッチ「今日森田くん全曲お見せするってことなんですけど」
森田くん「ああいいんですか!ちょっとずつだけど」
イノッチ「ちょっとずつだけどね」
文字にすると間の面白さが伝わらないけど、このあたりスタッフさんが大笑いしてるのと、何となく坂本くんと長野くんのビックリ顔及び笑うタイミングと表情の作りが似てるかなあと感じたのが面白かったです。
この後実際に「ちょっとずつ」曲を流して、一部の曲はメンバーのコメントも入ってました。

刹那的 Nightではまた彼の名前が……
岡田くん「PVだけですね口出ししたのは。知人を……」
イノッチ「DJKOOさん?」
岡田くん「DJKOOさんいなかったなあ」
リサイクル精神の塊。

Remember Your Love
詩にこだわってなかなかできてこなかったっていうのは随所で聞いてたけど、以下がなんかとても三宅くんと森田くんっぽいなあというか、仲がいいからできるやり取りだなあと思って面白かったのとほくほくしました。
三宅くん「女性に受け入れてもらえる男性の失恋ソングにしたいなと思って」
森田くん「結構粘ってたっていうかさ。全然来なかったよね。なんでもいいじゃねえかって途中から思ったけど」
皆笑ってたけど、イノッチが特に体捻りながら笑ってたな。
三宅くん「なんでもよくないだろ!」
森田くん「すごいこだわってたよね」
岡田くん「俺地方行かなきゃいけないのに健くんの曲ができないできないって」
イノッチ「こだわってたなその分な」
三宅くん「そうなんですよ」
苦情は後でちまちま言うスタイル。いや、たぶん前からも言ってたんだろうけど、改めてファンの前でもやってくれるのがいいねというか。

COLORSについては新譜じゃなかったけどコメント付いてたのは、改修前の代々木第一体育館でPV撮ったのをメンバーも大事に思ってるからなのかな。
ここイノッチがばあああーっと話してメンバー全員聞き役に徹してたけど、最後のイノッチの「新しいV6っていう感じが出たんじゃないでしょうか」って言葉がなんか響く。
デビューした場所でまた新しく生まれ変わるイメージを持てるのが彼らの進化の源泉なのかなあ……

レッツゴー6匹
イノッチ「PVはちょっと監督さんが撮れないような感じで」
長野くん「はい」
森田くん「あ、そう?」
イノッチ「はい。……あ、そう?って」
ここ坂本くんも噴き出してたけど管理人も森田くんの言いように笑った。長野くんがうんうん頷いてイノッチをアシストしてるところに、ぶっこまれる森田くんの真顔の対比が面白くて。

一通りちょっとずつMVを流し終えた後、neverを披露しますと言ったイノッチが長野くんにどんな曲なのか話を振るんだけど。
少クラを見た後だと、イノッチはこれを長野くんプロデュース曲って勘違いしてたんだよなあって思ってちょっと面白くなりますよね……
一生懸命説明してる長野くんも然ることながら、気になるのは他のメンバーの表情。
特に前方左右。三宅くんは肯定的に頷きながら聞いてくれてるのに対して、森田くんがやけにニヤニヤしてるのが好対照。途中から森田くんは口元に手を当てたりなんかもしてて。
対照的な二人に囲まれてる岡田くんは何故か表情が険しめで、坂本くんは真面目に聞き入り、イノッチは長野くんの方に体を向けて聞きこんでる感じ。
この一見バラバラな対応で、でもまとまる時はばっ!と集まるのがV6っぽいなと。
というか、長野くんが遊ばれてる時に動くのが早い。さっきまで好対照だった三宅くんと森田くんが何かを察知したのか、素早く後ろを振り返るの。岡田くんはマイペース。
イノッチ「ちょっとチクタクって言ってもらっていいですか?」
長野くん「チク、タク」
イノッチ「ああいいですねぇ~。長野さんのチクタクはいいですねえ」
長野くん「あ、いいですか?初めて言われました」
森田くん「何でも噛みますよね」←正直聞こえなかったんだけど長野くんの受け答えからこう言ってたのかな??少なくともなんでまではあってたと思う。
前の感想でも書いたけど、長野くんが話題にのぼってる時というかクローズアップされてる時、大体メンバーはにっこり笑顔か大爆笑してるからいい雰囲気で好きなんですよね。楽しそうなのを見てるとこっちも楽しくなる。
この後でイノッチの「どうぞ」に続けて長野くんも「どうぞ」って言って曲に。

never
同時期に同じ曲を何度も見てると、番組によってカットされる部分とかカメラアングルが違って面白いですよね。
歌だと「ティクタク」って聞こえるんだけどなあ……若干「チクタク」が混じってるような気もしつつ(笑)

8月20日の福岡公演のネタバレになりますが、長野くんはこの番組をリアルタイムで見てたとのことで。本当に寝るの遅いですよね~でもそれであれだけ肌がきれいなのは何でなんでしょう。食べてるものの違いか。どちらにせよ羨ましいしファンとしては嬉しいことですが。

6人だけかつ長めに時間をとってくれると、皆伸び伸び(好き放題とも言う)してて面白さと可愛さが増しましです。


拍手[3回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
成人済。V6は長野くん推し。
長野くんの思考回路はトレードをやる上でとても参考になると思っている。株をやっていたけどいったんお休みしてFXを勉強中。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 近所の暇つぶし --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]